• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ロシアが穀物路を攻撃、ゼレンスキー氏「世界的大惨事」

日本経済新聞
31
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    ロシアは、ウクライナが穀物を輸出できなくなるようにすることを狙っています。
     ウクライナの財源を断つ上で、有効な手です。

    ウクライナの最大の海港であるオデッサは、ロシア海軍が封鎖していて、諸外国の貨物船は近寄れません。
     また、オデッサの港湾設備や穀物貯蔵施設も、ロシア軍の連日の空爆で大きく破損しました。

    ウクライナとしては、他に穀物を貨物船に積める場所として候補となるのが、国土の最も南西にあるドナウ川沿岸の港イズマイルです。
     イズマイルは、河川沿いの港であり、オデッサよりはずっと小規模になりますが、ルーマニアとモルドヴァの国境に面した位置で、ロシア軍が空爆するのには微妙な場所です。
     諸外国の貨物船は、ルーマニアの領海に沿いながらドナウ川に入ることで、何とかイズマイルまで近づけると考えられました。
     ちょうど、イスラエルの船団がイズマイルに入ってきて、穀物を積んでいるところでした。
     しかし、ロシアはかまわずイズマイルを空爆し、港湾設備や穀物貯蔵施設が破壊されました。


  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    もちろん世界的大惨事なのだが、そこまでしてウクライナからの穀物輸出を止めようとするロシアの執念もよくわからない。ウクライナが穀物を輸出できなくても、継戦能力がなくなるわけじゃないのに…。


  • 温厚で思考好きな人

    なんで攻撃したのか分からないけど、ウクライナ人がウンザリするような地味な嫌がらせを繰り返している印象はある。あとウクライナの穀物輸出などに打撃を与えるってことは同じく世界有数の穀物輸出国であるロシアにとっては小麦価格が上がるとかありそう。そして希少性が上がれば主に輸入しているアフリカ諸国に対しての交渉力が上がるとかかはあるのかも・・。

    あと僕が少し気になっているのは戦争を仕掛けるってこと自体がとてつもないインサイダー情報って部分。僕の考え過ぎかもしれないが、ロシアが侵略を開始したりEUへの天然ガス輸出を絞るとかすれば石油価格が上がると考えるのが自然で、ロシアは産油国でそうなれば儲かるって部分だけでなく、その情報で儲けられる可能性があるという部分・・・どーなんだろう。

    僕は今の時代はテロリストはそういうのを込みでテロ行為をしうると考えるべきだと思っている。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか