• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

“文春砲”炸裂の木原官房副長官は内閣改造でどうなる? 留任も交代も岸田政権の大きな火種

日刊ゲンダイDIGITAL
54
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    JX通信社 代表取締役

    木原氏は公人だが妻は私人だ。しかも警察が捜査しても直接的証拠がなく、宮崎の受刑者の発言くらいしか根拠がない。従って立件も出来ていない。それにも関わらずほぼ「犯人扱い」で報道するのは、普通の報道機関の報道倫理の判断では無理だろう。

    文春の腹の括り方の背景にどういう事情があるのかは分からないが(我々が今知らない隠し玉の事実がある可能性は否定しない)、新聞社やテレビ局が現時点でほぼ追随していないのは見識だというしかない。

    そうでなければ、松本サリン事件など数多ある報道被害の問題から何も学んでいないことになる。だから、こんなものは圧力でも何でもないし、失礼ながら(当時の)木原氏のポジションで警察の捜査を云々かんぬんできる権限や権勢があったと見る方がナイーブだろう。


  • 某上場企業 内部統制部門 部長

    >木原氏サイドは文春の報道内容を「事実無根」と断じ、司法記者クラブの「新聞社各位 テレビ局各位」に対して「記事掲載にかかる関与者について刑事告訴を行う」と通知。そのせいか、主要メディアは静観している。


    この行為だけで政治家として致命的ではないですか?
    だって、脅迫ですよね???


  • 投資業 役員

    「関与者について刑事告発」するにしても政治家(公人)ですから記者会見開いて自ら否定したあとにすべきでしょう。そうでないとロシアのような権威主義国家と同じ振る舞いでしかありませんよ。
    でも大丈夫、「これくらいのくだらない事」で離れる自民党支持者はいませんから笑


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか