• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

半導体製造装置のラムとASML、中国向け販売が今年大幅増加へ

13
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    News & Chips 国際技術ジャーナリスト

    ここ1~2日のASMLに関するニュースはどうも偏っていておかしいです。ASMLがこの2023年第1四半期の業績を発表しましたが、前年同期比90%増の67億ユーロの売上額、営業利益率32%と絶好調なのに株価を落としたり、ニュースの視点がおかしかったように思えます。しかも2Q見通しも同程度の売り上げを見込んでいます。
     ところが、中国市場だけを見ると全社売り上げの8%となり、その前の22年4Qでも9%と振るいませんでした。22年3Qは15%で、これまで15%前後で推移していました。今期は中国売り上げがだめでも90%も成長したのです。半導体関係企業はどこもマイナスあるいは横ばいなのにASMLは約2倍の売り上げを遂げました。
     唯一の泣き所が受注額の減少です。前四半期が63億ユーロから今期は37.5億ユーロとなってしまいました。受注額が売上額に寄与するのに早くても半年くらいかかりますので、23年後半あたりから売り上げは減少するでしょうが、そのころは在庫がはけ、需要が再び活発になってきますので、上向きに変わります。もう少し事実をきちんと書いてほしいですね。


  • badge
    フリー ジャーナリスト

    中国政府が青天井の半導体補助をぶち上げただけに、規制対象外の設備輸入は拡大しそうです。生産能力の急拡大は市場混乱の要因ともなりそうです


  • ユーザベース SPEEDAアナリスト

    ASMLは、元々中国への規制に反対のスタンスだった。

    蘭半導体製造装置ASML、米の対中輸出規制を疑問視=報道
    https://newspicks.com/news/7900639
    米主導の半導体輸出規制、中国勢の独自開発招く-ASML
    https://newspicks.com/news/8041889

    リソだけで半導体を作れるわけではないが、ArF液浸マルチパターニングまでは何とか追随していたニコンも長くに渡って研究していたが作れなかったという意味で、様々な装置で最も難しいモノではある。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか