247Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バイトダンスのEBITDAは79%増の約250億ドル(約3兆2900億円)、テンセントは1640億元(約3兆1900億円)で、バイトダンスがやや上回りました。

消費者の囲い込みは揺るがないものになっており、あとは経済圏を広げビジネス基盤を強固にするステップとなります。TikTokは、既に日本でも広告枠が増えて企業が注目するプラットフォームになっています。
今後は、MetaやTwitterのようにゲームアプリなど開発者向け施策も充実させながら、企業側の需要を喚起し定着できるかが、これからの鍵となるでしょう。
求む:決算内訳解説記事
バイトダンスのTiktokは、ユーザーとして見ていても進化が止まりません。何よりレコメンドの質がとても良いので、やめられなくて視聴時間がとにかく長くなってしまいます。
もちろんTiktokerなど今までのようなSNSインフルエンサーは存在しますが、何よりすごいなと思うのが、最近のアイドルグループがTiktokの使い方が上手なこと。Tiktokで流行を作り、サブスク音楽の売上を上げていることは間違いありません。キンプリのIchibanは、踊ってみた動画の数もとても多かったですし、BE:FIRSTも毎日更新しています。LDHのiCONZ組もかなりの更新度です。日本人ラッパーもTiktok経由でしょう。音楽やダンスのトレンドはTiktokなしには語れないと思います。それを見ている私もだいぶ依存度高いです(笑)
また、Tiktokの次を作るための新規事業も秀逸。どれくらい伸びてるかは数字が知りたいところですが、全体的な打ち手として日本っぽくないアプローチが好きです。
Tencentが約239億ドル、Alibabaが約225億ドルで、これらをEBITDAベースで上回りましたね

ByteDanceの売上の80%は中国な一方で、TikTok自体は赤字、というやや複雑な構造。

加えてTikTok はヨーロッパ中心に禁止の動きがあるなど逆境に立たされる中、コマースの売上で2023年度は黒字化を目指します

SNSとして不動の地位を築いた感もある中で、以前のFacebookのようにどのように収益モデル化するかがいよいよ問われますね
Tiktokの運営会社バイトダンスの利益が過去最高となっています。
私の周りもよく使っていますが、日本では特に中高生から大学生の層に人気なイメージです。また、モデルや飲食店のインフルエンサー利用したマーケティングなどもよく見ます。
綿密に計算されたアルゴリズムによる中毒性と、マーケティング方法として売り出す囲い込みは戦略として非常に強いと思います。
動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国の北京字節跳動科技(バイトダンス)は、昨年の利益が過去最高となり、同国テクノロジー大手のテンセント・ホールデングス(騰訊)やアリババグループを初めて上回った。
ーー
そんなTikTokについて扱った記事です
「TikTokが強すぎる」
https://newspicks.com/book/3332
日本ではあまり使われていないようですが、アメリカなどではかなり使われています。
アメリカ政府からの制限などは強いですが、それでもどんどん拡大していき、収益も高いです。
打撃に耐えられ、すごい企業です。
日本にいるとTikTok の凄さがいまいち見えてきませんが、中国以外の国でも急速に広がっています。
私のいるフィリピンでもYouTubeを脅かしていると思います。
しかし、TikTok のライバルはYouTubeではなくAmazonで物販に力を入れています。
広告収入以外に、ライブショップでの販売手数料が利益を押し上げているのではないでしょうか。
EBITDA 3兆円超え。物凄い。

「2022年のEBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は79%増の約250億ドル(約3兆2900億円)だという。FTはこの数字について説明を受けた投資家2人の話を基に伝えた。テンセントが発表した暫定決算によると、昨年のEBITDAは1640億元(約3兆1900億円)。ブルームバーグのデータによれば、アリババは約227億ドル。」
TikTokはエンタメにもECサイトにも欠かせないですからね。

私も何回TikTokの動画を見てコスメやらを買ったことか、、、お店に行くと高い!と思っても、動画を見るとなぜか財布の紐が緩んでしまいます。そのまま購入ページにいける機能もついてるので、すぐ払えちゃうのも便利ですし。
来年の同じ時期にどういうコメントが出ているかに注目⁈
Alibaba is the world's largest online and mobile commerce company as measured by gross merchandise volume.

業績

Tencent is arguably the most influential internet firm in China as one can hardly go by a day without using its products.

業績