新着Pick
380Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
JTが飲料事業から2015年9月目途とした撤退を発表。売上規模としては約500億円で。撤退で、どこかに売却するというわけではない模様、また人員はJTへの再雇用(自販機オペレータに関しては、他社飲料で事業継続しつつ、どこかのボトラーや自販機オペレータへの売却を狙う模様)。
2/1の日経記事(下記)がタイムリーだが、元々多角化を上場前に進めていた一環の事業。飲料事業は1988年スタートなので、初代社長で記事に出ている水野氏の前任の長岡氏の時代の物だろう。その後、むしろ海外企業の買収に舵を切り、それは現在成功している。
http://s.nikkei.com/1BRlJfN
結局かつての多角化事業の多くは撤退。医薬品が上市された製品が出て軌道に乗り始めたこともあるのだろう。このままだと冷食事業も撤退の可能性高い。
飲料事業はブランド確立が命で、製造自体は外に出している場合が多いので、Rootsなどせっかく認知されたブランドも消滅というのは少々もったいない気がする。
ちなみに本業のたばこ事業については、先進国ではますます規制強化と税率引き上げが進み、厳しいと思われる。市場が拡大している新興国でも、(JTは進出していないが)中国の税率上昇が先行きを示している。
桃の天然水、ルーツなどある程度知名度を持ったコンテンツをもっていたJTの飲料事業撤退は結構驚き。

JTの経営手法などを取り上げた、SPEEDAのイベントレポートはこちら!
https://newspicks.com/news/788286/
ちょっと、大きい話来ましたね。ただセグメント上はJTの飲料は前期売上1846億円営業赤字20億円、EBITDA80億円なので、日経の500億円との差は何か確認する必要がありますが。
元官の会社が、新規事業の開発に成功し、海外事業でも優等生のいい会社に生まれ変われたというのはとても興味深いですね
飲料も、桃の天然水事件がどこまで尾を引いたかわかりませんが、赤字企業を潔く撤退できるのは立派。売却でもないということは買い手がつかなかったか、雇用を守りたかったかですかね
売却はしないのかな?
選択と集中で、海外たばこ事業に更にシフトかな。更にMAの話が出てくるかドキドキ
こういう選択と集中はさすがだな。
個人的に桃の天然水がピークでした。。朋ちゃんのヒューヒュー!
Rootsは竹野内豊の寂しいCMそのままに終了ですか。。
ちょいちょい…_φ(・_・
マジか。残念…。
rootsブラックだけ残しません?(^^;;
日本たばこ産業株式会社(にほんたばこさんぎょう、英語: JAPAN TOBACCO INC.、略称: JT)は、日本におけるたばこの製造販売並びに医薬品、食品及び飲料水の製造販売を行っている会社である。日本たばこ産業株式会社法(JT法)に基づき財務省所管の特殊会社として、1985年(昭和60年)4月1日に設立された。また、TOPIX Core30を構成する銘柄の一つでもある。 ウィキペディア
時価総額
3.91 兆円

業績