新着Pick
69Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
サムスンと日本企業の決定的な差は情報に関しての感度。サムスンは情報をとることだけでなく、その情報の鮮度と継続性、また真偽の確認に手間を惜しまない。それもトップの情報の意識の高さによるものであろう。ただ、最後はあらゆる場面で資金調達力で決まるところが多い。サムスンが減益で日本の電機メーカーのような「いつか来た道」と見る向きもあるだろうが、資金をためたサムスンの動きは異業種の競争のルールを変えるには十分だ。世間はいまだに電機とか自動車とかICTとか業種を分けたがりすぎ。金融の一部がネットに大きく吸われたように、今後はハードも異種格闘技戦が展開されるだろう。
面白い。サムソンに「インテリジェンスチーム」なる機能があるとは知らなかった。そのインテリジェンスチームがスマホの次に標準をあわせているのは、IoTと自動車かな。減収減益とはいえ、まだ日本の電機メーカーが束になっても叶わない利益を出しているサムソン。3兆円規模の営業利益と蓄積された6兆円のキャッシュを今後どのように活用して行くのかとても興味深い。
サムスンが自動車会社を買収するとなると、どこが候補になるのでしょうか?参考までに、SPEEDAから最新の時価総額ランキングを抜粋してみました(単位は100万円)。

1,トヨタ自動車 26,130,591
2,Volkswagen 13,002,498
3,Daimler 11,499,521
4,BMW 8,297,267
5,フォード 6,758,343
6,本田技研工業 6,486,725
7,GM 6,300,129
8,SAIC 4,723,990
9,日産自動車 4,595,307
10、Hyundai 3,830,892
11、Audi 3,698,770
12、富士重工業 3,363,583
13、Tesla Motors 3,042,377
14、China CNR Corporation 2,989,341
15、Tata Motors 2,942,151
16、Renault 2,762,645
17、Maruti Suzuki India 2,150,624
18、スズキ 2,107,294
19、Great Wall Motor Company 2,067,400
20、Kia Motors 2,011,967
サムソンは、サービスを含めた仕掛け作りが苦手なので、分野を超えた大規模買収で製造業を牽引するのが生き残る道、という事だと思う。

じゃあどうやって分野を超えて規模の大きい事業と企業の組み合わせを実現し、意思決定し、マネージするか。その能力を持つ経営者は誰で、それを支える人材確保をどうするか。この課題は正に、いつか来た道を思わせる点ではある。

インテリジェンスチームは、先日記事にあった経営企画部門の、本来の機能に近いのではないかな。
2年前にSamsung社内で予想されていた事態なのに、それでもスマホ成熟化の波を避けることができなかったということが、ビジネスの難しさを示唆。
買収に関しては、世界的にはコア事業の周辺領域の中堅企業を多く買うパターンが増加している印象。GEとかSiemensも、大きい買収もしているが、小さめの買収をしてブランド維持しているものもある。「健全な赤字」さえも許容しないという部分から、少し構造問題もある印象。寝ているキャッシュは資本コストもかかっているという点への認識は気になる。
狭義でのハードウェア系テック業界に模倣する相手がほぼいなくなったサムスン。次の一手に注目。
Samsungのデバイスソリューションズ事業の営業利益は2014Q4で約3400億円。前年同期比1.5倍と好調。
多額の投資をする、韓国の半導体工場建設計画も将来の市場予測に基づいたもの。。
以前からの得意分野は徹底的に強化するという姿勢が垣間見える。

アプリ開発企業のシェルビーとSmartThingsの買収し、IoT事業やTizenの開発強化に向けて動き出している。

成功するかは全く予想不可能だが、将来に向けての動きはブレが無く一貫しているのは、インテリジェンスチームとの連携が上手く機能しているからだと、今回の記事を見て感じた。

Samsungについて詳しく知っている人が少ないせいか、コメントのレベルが一気に低下し、詳しく解説・分析してくださる方はほんの一握り。
Samsungについては不明な部分が多かったが、今回の記事でSamsungの現状を少しでも知ることが出来て良かった。
PCを見れば携帯の行方ぐらいは読めるはず。垂直統合型は難しいけど、またやるんでしょうね。買収されてみては?
カリスマの後がどうなるかというのはどの国でも共通の課題だね。
同じことをせず末尾にあるように自動車など次の市場を開拓してほしいね。
最後の買収戦略は記者さんの予測なのですね。
もし、戦略的に買収を検討しているのならば、ちょっと動きは遅すぎると思います。
先日のアップル含む4強の買収戦略記事を拝見させていただいて、いかに買収が戦略的かつスピードが必要か痛感しただけに、その後にこの記事を読むと違和感を覚えるもしくは、Samsungの買収戦略は上手くいくのか疑問に思えますね。
サムスン電子(サムスンでんし、韓国語: 삼성전자 三星電子、英語: Samsung Electronics Co., Ltd.)は、大韓民国の企業であり、韓国国内最大の総合家電・電子部品・電子製品メーカーで、サムスングループの中核企業である。 ウィキペディア

業績