• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

中国、政策金利を据え置き 慎重姿勢、元安も影響か

57
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    楽天証券経済研究所 客員研究員

    景気回復の遅れ、構造改革の遅れ、デフレ、少子化、通貨安、不動産バブルの崩壊危機...金融緩和や財政出動を含め、マクロ政策を駆使しつつ、景気を下支えしていく姿勢を示し、実際に行動はしていますが、リーマンショック後のトラウマもあり、大規模な景気支援策は出せない。

    岐路に立つ中国を眺めながら、出さなければならない解の数に比べて、方程式が少なすぎる光景に映ります。


  • 日本企業(中国)研究院 執行院長

    円安と比べて、元安は緩いです。
    また元安のメリットは円安ほどありません。
    来年から元高に変更するかもしれません。
    アメリカ経済はそれほど元気はなく、ドル安による元高になるのではないかと思われます。


  • Wells Global Asset Management, CEO 国際金融ストラテジスト

    かたや、人民元下落防止にも神経をとがらせていますので、利下げを立て続けにはできないですね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか