• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ポーランド着弾、責任はロシアに 米国防長官が示唆

220
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    NATO諸国は、「ポーランドにミサイルが落下して2名が死亡した直接の原因は、ウクライナ軍の防空システムから発射されたミサイルであるが、そもそもロシア軍が100以上のミサイルをウクライナに撃ちこんだために起きてしまった事故である。そもそもの責任はロシアにある」ということで収めようとしています。
     ゼレンスキー大統領は、これがウクライナ軍が発射したミサイルであった、ということは認めていません。ここはポーランドに詫びを入れて賠償も申し出て、ポーランド政府がそれを受けて「ウクライナ政府の責任は問わない」ということで総括した方が、今後の円滑な協力のためにはよさそうですが。


  • badge
    帝国データバンク 情報統括部 情報編集課長

    情報戦の様相。事実関係が判明するのは、終戦後かなり経ってからになりそうです


  • badge
    株式会社ナウキャスト 取締役会長

    冷静に考えれば、誰もが根本的な責任はロシアにあるということで納得するでしょう。ロシアがミサイル攻撃を仕掛けなければ、迎撃の必要はなかったわけですから。何事も、大局を見失わないことが大切です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか