• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

旧統一教会問題で高額寄付規制へ新法、政府・与党検討…被害を救済・防止

読売新聞
14
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 小川 一
    badge
    毎日新聞 客員編集委員

    政権も本気にならざるを得ない状況だと思います。できれば、のらりくらりでやり過ごしたいというのが本音だったと思います。消費者契約法の改正をするかしないか、あたりを防衛線にしているとの見方もありましたが、新法を今国会でまとめるとなると、スイッチが入った感じです。やはり、鈴木エイト氏の著書「自民党の統一協会汚染」のインパクトは大きいです。憲法改正を含めたすべての政策が疑問視されかねないほどの「汚染」ぶりが描かれています。マスメディアが目を離していた間の空白を、鈴木氏が埋めてくれました。また、リアルの本という存在の重さも改めて感じました。鈴木氏に敬意を表します。


  • 松本 幸一
    大阪府庁

    なるほど、新法なんですね~。

    ≪宗教法人への寄付は法律上の「契約」に当たるかどうか曖昧なケースが多く、宗教法人法に寄付を制限する規定はない。「宗教法人だけを規制するのは公平性に問題がある」(政府高官)ことから、宗教法人法の改正ではなく、新法が必要だと判断したとみられる。≫


  • Oshima Sho
    通信技術

    高額寄付にも霊感商法にも、きっちりと税金を徴収すればいいだけだろうと思う。免税にするから、海外の宗教法人が免税で土地を取得したり、勝手にトンネルを掘るようなやりたい放題になっている。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか