• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

旅行支援、予約済みも割引 事業者の混乱回避、観光庁

123
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    WAmazing株式会社 代表取締役社長:経営者

    全国旅行支援…こちら47都道府県に事務局ができ47都道府県分のマニュアルが出来つつあるそうです。
    申し込み方や対象となる旅行、クーポン券などは、観光庁から発表があった範囲内で各都道府県において決定されるとのことです。
    たとえば「平日」と「休日」の扱いは、47都道府県それぞれ違う可能性もあります。なお、今、各所にお問い合わせしてお、誰も正しい正式な情報を持っていないので、正式発表があるまでお待ちください、とのこと。

    ある県の宿泊施設には、最大47都道府県からお客様が来る可能性があります。私は、今、全国あちこちの宿泊施設様からの悲鳴を聞いている状態です…(涙)


  • badge
    株式会社ロケットスター 取締役 共同創業者

    どうして平日と休日の割引率に差をつけないのでしょう?平日の割引はコロナとか関係なく恒久的に取り入れてもいいくらい税金の投資対効果良さそうに見えるんですよね


  • 日本郵便株式会社 課長代理

    ついに全国版が帰ってきます。
    全国版の利点は次の2点だと考えています。

    ① 移動距離が長いので交通事業にもお金が落ちやすい
    ② 在住県でないのでお土産が購入されやすい
    ※①②ともに個人の見解です。詳しい方コメントで教えていただけると嬉しいです。

    また平日宿泊の優遇や、期間にゆとりを持たせることで密集や交通渋滞を避ける効果もあると考えられ、"全国同時","長期間"であることは有意義だと思う。

    下記は同内容の他記事
    https://www.sankei.com/article/20220926-EA7D7PAQPNM77IOCVXPK6CZEWM/


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか