新着Pick
211Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「東芝は旧東芝メモリ・キオクシアを再統合し、日本再生の象徴となれ!」—東芝島田社長とは昨年デジタルシフトサミットでも対談しましたが、論語と算盤的な人物で底抜けに明るく、大義や使命感と全社にわたっての明快な成長戦略をもっている経営者だと思っています。同社長就任から明白に流れが変わりました。東芝非公開化前提の一社でもあるベインキャピタルは旧東芝メモリ・キオクシア株式の過半数を握る投資ファンド。杉本代表は三菱商事出身で日本の天下国家も考えられる人物です。島田社長にはキオクシア再統合まで見据え、事業シナジーを有する日本の事業法人を戦略投資家に迎え入れ、日本のデジタル化の象徴となるような、さらには日本再生の象徴となるような新生東芝再生案を提示して欲しいと切望しています。
いわゆる「オールジャパン」は耳心地は良いのですが、ガバナンスが効かず改革が進まない印象をどうしても抱いてしまいます。声掛け役は革新機構でなく民間の日本産業パートナーズさんのようですが
唯一の希望は島田社長という外の視点があり事業が分かるリーダーのもとで、どれだけ自己革新できるか、という点なんでしょう
LP的な参加、であれば、まだいいが…
外為法なども踏まえて、日系で非上場化するための関係先による資金拠出、という位置づけならともかく、基本的に関係者が増えることはどんなときでも調整が難しい。ましてや東芝はこれまでにも色々あって現状になってきているので…

一次入札はJIP・JIC連合で進んだ(下記)が、本記事の『JIPは官民ファンドの産業革新投資機構(JIC)と組んで1次入札を通過していた。資金の集まり具合などで1次入札の組み合わせが見直される可能性もある。』という言及と併せて気になる。
https://newspicks.com/news/7277496
東芝を生かそうと必死な周囲に対して、自ら生きようとする必死さを感じられないのが前から不思議なところ。
こうして多数のステークホルダーが関われば関わるほど経営は混迷していく。経営再生するには経験・ノウハウ共に十分な外資系のファンドに買収されて、短期で一気に膿を出した方が絶対に良い
何とか東芝には復活して欲しいですね。
東芝は国益を左右する事業も多くやっているので、日本の企業が出資をするのが良いと思います。
バラバラにして海外に売られてしまったら悲しいです。
東電はどこいった...中部電は原発事業者という意味では1番早く見切りをつけたという印象が強いのだが...

「東電HDも東芝買収提案へ合流検討、JIC・JIP連合に-関係者」(Bloomberg、7/06)
https://newspicks.com/news/7277496/
中部電力株式会社(ちゅうぶでんりょく)は、愛知県名古屋市に本店を置く電力会社である。日経平均株価およびTOPIX Large70の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
9,755 億円

業績

株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.94 兆円

業績