新着Pick
76Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
緊縮で有名なドイツですら、この状況では財政を出すという良い事例だと思います。
学生なので教育の面から見ればドイツは授業料が無料であったりとかなり魅力的な国のように見えますし、そこにさらに学生支援とは学生へのサポートが充実しているように見えます。
普段は均衡予算を守り政府の借金も少ないから、いざという時思い切った手が打てるという側面はあるのかも。恣意的な補助金で価格に介入して市場の機能を歪めインフレを糊塗してみせるより、どのみちやるなら家計への直接的な支援の方が理に適っているように思います。
日本も見習って早く政策を打つべきです。財政赤字を原資とする対応は、こういう不可抗力の事態に対してこそ許容してすべきです。普段から赤字を垂れ流すから非常時に対応できなくなる。このことの恐ろしさを認識すべきだと思います。
エネルギーが日々の生活に与える影響がコストも含めて、特に冬に顕在化する。
その時に世論が原発、そして石炭火力に対して変化するかに注目している。