• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ノルドストリーム一時停止 保守点検理由に3日間

71
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    静岡県立大学国際関係学部 准教授

    ガスプロム社は、EU諸国の企業との契約からいえば、ガスを供給し続けなければなりません。
     しかし、「故障してしまった」「点検の必要がある」「部品を修理のためにカナダへ送ったら経済制裁と言って返してくれない」などの「不可抗力である」という理由をつけて、好きな時にガス供給を停止してきました。
     停止しては、ドイツ政府などと何か取引して、その後また限られた量のガスの供給を続け、しばらくすると「故障」が起きます。

    ドイツとしては、冬に向けて、現在のガス供給量では非常に危うく、すでに耐えがたいほど電力価格も高騰しています。
     ロシアがドイツを一方的にもてあそぶかたちになっていますが、生かさぬように殺さぬようにして、戦局の過程でここぞという時に、決定的な取引をするカードに使うでしょう。


  • badge
    世界銀行グループ MIGA 西・中央アフリカ代表

  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    とりあえず3日間で終われば問題はないが、また以前のように、点検終了の後どうなるか、という冷や冷や感が繰り返されることになるんだろうな。こういうリスクを避けるためにNS2をやれという声も出ているようだし…。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか