新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
季節調整済前月比でみると、輸出+2.1%、輸入+3.5%により貿易赤字が+9.4%増えているという構図になります。
ただ、既に一次産品価格は足元でピークアウトしてますから、そろそろ貿易赤字もピークアウトだと思います。
月次の赤字幅の絶対値がそろそろピークアウトするとして、為替予約のリーズ・ラグズもあることを踏まえると、やはり年内は円売り圧力が根強いとみるのが普通だと思います。需給面では円売り。これに対して米金利低下に伴うドル売りがぶつかった時、どちらが強くなりそうか、という話だと思います。

ただ、普通米金利が低下し、市場ボラが低下した時は円高より円安の方が今までは普通でした。
円安と資源高が大きく影響している数字ですね
どこまで継続するかもその二つ次第だと思います
輸入における原油、石炭、天然ガスの増加が凄い
財務省が17日発表した7月の貿易統計速報によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は1兆4367億円の赤字だったとのこと。

合わせてこちらもどうぞ。
【報 道 発 表 令和4年7月分貿易統計(速報)の概要】
https://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/gaiyo2022_07.pdf
原発を再稼働させるだけで解決するのに

日本の原発再稼働を阻む「バカの壁」の正体、ロシアはほくそ笑んでいる
https://diamond.jp/articles/-/308082