• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

テンセント、美団株240億ドルの売却を計画=関係筋

29
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • メーカー Finance & Accounting 財務

    美団は、中国での生活、特にゼロコロナ下の生活において、欠かす事ができないフードデリバリーサービスです。テンセントにとっては、多くの顧客データと顧客接点を持てるプラットフォーム企業としての核であっただろうと思います。

    規制当局からすると、プラットフォーム企業として力を持つよりも、国家のニーズに沿った分野に誘導したいという意図があり、それに沿う形での縮小策でしょうか。
    「プラットフォーム企業は「ハード技術」に集中すべきとした。ハード技術は一般的に半導体や新エネルギーなどの分野を指す。」
    https://newspicks.com/news/7442071/

    規制当局は、昨年、反トラストの理由で、テンセントが提案した中国国内トップ 2 のゲーム動画配信huya(虎牙)とdouyu(闘魚)の 53 億ドルの合併を阻止しています。

    テンセントは、2021年12 月に、164 億ドル相当の JD.com (中国第 2 位の e コマース企業)の株式の約 86% の売却を発表し、
    1 か月後には、SEA Ltd (シンガポールを拠点とするゲームおよび e コマース企業)の 2.6% の株式を売却して 30 億ドルを確保しています。

    テンセントは、美団のほか、拼多多(EC)、快手(動画プラットフォーム)、滴滴、Tesla 、Spotify等にも出資しており、今後もこのような売却の流れは拡大していくように見えます。

    ロイター英文記事の方が詳細で分かりやすいです。
    https://www.reuters.com/markets/deals/exclusive-tencent-plans-divest-24-bln-meituan-stake-sources-2022-08-16/


  • 日本企業(中国)研究院 執行院長

    利益獲得の売却だろうと思います。


  • badge
    株式会社ナウキャスト 取締役会長

    企業に政府を脅かすような力を持たせないという国家の強い意志を感じる動き。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか