新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現在のところ、サル痘ワクチンが国民全体に必要になるような状況は想定されていませんが、サル痘ウイルスのワクチンは、濃厚接触後の発症予防にも有効であることが示唆されています。

このことから、感染者との濃厚接種者や、感染者の診療にあたる医療従事者がワクチンの主な対象になることが考えられます。

新型コロナの経験で、mRNAワクチンが有用な技術として確立されたため、サル痘に限らず様々な病原体に対して応用されることがすでに発表されており、期待されています。