今日のオリジナル番組


詳細を確認
スタートアップのあるべき姿【Luup岡井大輝】
本日配信
127Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米中どちらにも説明のつく人選だと思います。室伏スポーツ庁長官という見方もありましたが、やはり現職は避けたのでしょう。「人治」の文化の中国は、元職が現職かをあまり気にしないと言われます。閣僚ではなく、現職でもなく、東京五輪組織委のトップという立ち位置は中国には角が立たず、米国も納得できると思われます。
北海道出身で、2030年冬季五輪の札幌誘致も絡んだ人選かもしれません。現職の参院議員ではありますが、組織委の委員長就任にあたり大臣辞任、自民党も離党し、表向き政権色はありません。コロナ禍に無観客での開催を牽引し、自身も冬季五輪のメダリストという点では適任だと思います。

あとは、橋本氏を正式に発表する際、政府代表ではないことを、日本がどのように対外的に説明するか。外交的ボイコットというキイワードに触れるか触れないか、など来週のポイントかと。
玉虫色で良いと考えます。米中に挟まれた地政・地経的な日本の位置からして、合理的です。

ただ、言う時はきちんと、はっきり強く言う。こうした気概が大切だと感じます。バランス外交に真に必要な要素は、これではないでしょうか。
人権を守るために立ち上がることよりも、誰にも批判されないことの方が大事なのかな、この国は。
うまい。思わず唸ってしまいました。アメリカのプレッシャーで閣僚や外交官は出せないが中国も刺激したくない。現職の国会議員ですが、閣僚は辞任しており、スポーツ枠なのか国の代表なのか曖昧でうまい。適任ではないか
五輪が政治的に利用されるのは如何なものかと思いますが、中国のやっていることを見ると仕方ないのかもしれません。
しかし、こういうものは連鎖するので嫌な前例になりそうです。
問題がおきた時、五輪を利用しないで話し合いで解決してもらいたいです。
何でもかんでも米国追従がいいわけではない。
言うべきことは言い、抑えるべきところは抑えるべき。
見送りへって送るつもりだったということですね。
玉虫色の見解ということなのでしょうか。
アメリカは同盟国であるものの、中国は日本から近く、無碍にできない。日本はなかなか大変な場所にある
普段人権人権人権と叫んでいる野党やいわゆる左寄りの人がなぜ北京オリンピックをボイコットするように叫ばないのか?親元には逆らえない?