新着Pick
144Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
他の記事を見ると「Easy toys」という会社が対象とのこと
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/3842300/
大会のスポンサー規定と、NHKの規定の基準が違ったということなんだと思いますが、確かに線引きは難しいところ。元大阪知事の橋本さんが「違法でないんだからおかしい」と嚙みついてますが、この会社の商品のアマゾンのページにアクセスしようとすると「このページでは、アダルト商品および18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれる商品を取り扱っています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。」という表記がありますので、18歳未満が見るところでバンバン宣伝して良いのかは意見は分かれそうです
スポンサーをどこで線引きするのかは大事な問題です。
競技や放送にもよるのでこれはダメと明確なルールも作り難い。
これはNHKを責めることはできないと思います。スポンサー営業している主催者がきちんと調整すべき問題です。
そもそもイベント事業というのは主催者がスポンサーに対して何をコミットしているのかを明らかにしないといけません。来場者数の見込み、放送をはじめとしたメディアの広がり、などです。
・NHKの放送が入る事をコミットしているのか?(できるわけない)
・NHKは事前にスポンサーを確認しているのか。していなかったら大目玉です
NHK社内の話はともかくアダルトグッズ販売の会社が入っているなら常識的に考えて生放送できるわけない。
北京五輪世界最終予選で楽しみにしていた放送が中止になったとテロップが出ておりなにがあったんだろうと思っていましたが、会場の出ているスポンサ=に問題があったようです。このようなことで中継が中止になったということが本当に残念です。このまま行けば、混合ダブルスだけではなく、男女の最終予選も放送されないのだろうか
NHKが判断する前に、カーリング連盟が配信中止したので、NHKはカーリング連盟が発表した内容以上のコメントは出来ない、という話な気がするけど。
今後の試合が中継されるかはカーリング連盟次第で、NHKは出た結果に対してアクションするだけだと思う。
二次効果。