新着Pick
38Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
7社は、記事に出ているQualcomm、STMicro、ルネサス以外には、TSMC、On Semi、NXP、Infineonと、車載系がかなりそろっている印象。
一方で、具体的にはどうするのだろう?年間1000万個というのはGMの年間生産台数に近いが、全社合計?各社それぞれ?マイコンは色々な種類があるから集約するといっても一台一個とは限らないし、7社で3つの新型マイコンといっても、設計・製造の分担とか、各社が元々保有しているIPや知見などの組み合わせ含めて、実際問題どうやるのだろう…
半導体不足の解決は、eアーキテクチャーと呼ばれるシステムの設計を大きく変えないといけない。少ない半導体で機能するようにすべきか。
1.「自動車に搭載する半導体の95%を削減することができる」というのは種類の話ではないかな。
2.フォードもGFと接近。半導体の調達安定化は各社必須。
3.自動車メーカの調達合理化が中期的に半導体市場の需給を緩めるのか。供給は今後オーバーキャパ気味になるとしても、需要は多岐に伸びる気がします。
現在は各部に配置されてる半導体を統合するのでしょう。

テスラでやってる手法ですね。
「開発に成功すれば自動車に搭載する半導体の95%を削減することができる」…これが本当であるのであらば、すごいですね。

「年間で1000万個の大量生産を目指す」…年間1000万個で大量生産…この数字がスマートフォンなどの家電製品との量の差です。

(以下、記事中から引用)
投資家向け会議で、GMはクアルコム、STマイクロエレクトロニクス、ルネサスエレクトロニクスなど半導体メーカー7社と協力して3つの新型マイコンを開発しており、開発に成功すれば自動車に搭載する半導体の95%を削減することができるとした。

新型マイコンの開発にかかる投資の大半は米国とカナダで行われ、年間で1000万個の大量生産を目指す。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
時価総額
6.45 兆円

業績