新着Pick
918Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
最後は「勝ち馬」心理も働き、1回目の投票結果で大勢が決したように思います。党員+議員票で、岸田さんが河野さんより「1票」上回った点が象徴的でした。

党員票で河野さんに当初予想ほどの勢いがなく、岸田さんにも票が集まりました。自民党員は、党を支持する組織や団体との古くからのつながりが濃く、いまの一般有権者の支持をそのまま反映しているとは言えません。

岸田さんは、むかし“加藤の乱”を若手議員として経験し「戦う時は、勝たなければいけない」との思いを強くしたといわれています。今回の総裁選出馬の際には「党役員任期の改革」宣言が、力強いメッセージとなりました。かつて小泉さんが「自民党をぶっ壊す」といって総理になった時のような強さを期待した人もいたように思います。そのあとの岸田さんの発言は、森友問題や厚労省改革などで“修正”が相次ぎ、当初の勢いが弱まった印象です。勝利の背景にあるであろう他派閥との関係を考えると、当面の政権・党の運営は、厳しい道のりが待っているように思います。その意味では「幹事長」「官房長官」ポストが注目です。

岸田さんは外相時代、当時のオバマ大統領の広島訪問に尽力しました。地元広島で被ばく者の思いも背負った岸田さんは、当時のキャロライン・ケネディ駐日大使と個人的な交流を続けアメリカ側の感触を探っていたことを、かつて我々の特別番組で証言してくれました。原子力政策については、原発を建て替えて小型・最新型にする考えのようですが、「核」の問題は、岸田さんがこだわるテーマのひとつです。世界に向けては、平和外交をすすめるリーダーであって欲しいと思います。

【追記】
当選直後の午後4時ごろ、岸田新総裁は地元広島のJNN/TBSテレビ系列 RCCテレビの単独インタビューに応じました。被爆地出身の総理として、核廃絶に向けアメリカをいかに動かすか など、持論を述べました。

https://news.rcc.jp/archive.php?i=11165
当初からお話うかがってきましたが、今回は、ほんとに皆さん大変そうでした。おつかれさまでした。

岸田さんは、聡明で温厚誠実な方です。支える陣営にも、目立たずとも、優秀で落ち着いた方が多くいます。霞が関や一般の方々から含め、「聞く力」を発揮し、国の未来を見据え、丁寧に、堅実で安定した政権運営を担われるだろうと思います。

9月25日のテレビ番組で、私は「特に危機下においては、手堅く、政策力を発揮し、良い人柄で、多くの人を動かして、課題を解決していけるリーダーがいい。地味でもいい。」と申しました。「ボトムアップの力を結集したトップダウン」で。

30日には、緊急事態宣言が解除されます。
新興感染症に対して取るべき対策は、状況やタイミングによって変わってきます。ずっと同じことをやり続けていればよい、というものではありません。

今回ようやく解除かと思いきや、いろいろ制限は残り、「緊急事態宣言解除後のリバウンドを懸念」と言われても、「じゃあ、また制限を繰り返すの!?」という不信と疑問が、国民の皆様にはあると思います。

現時点における現実的な目標と対策は、一人ひとりが、一定の感染防止策を取りながら、社会経済教育活動をきちんと再開する。そして、今のうちに、次の波に備えた医療体制を着実に整備する。ワクチン接種と治療薬普及を進める。

新たな体制で、政府には、多岐にわたる国民の苦境とニーズにしっかりと目配りをした実効的な対策を、重ねてお願いしていきたいと思います。
毎日、活発な政策論議が続いたが、岸田新総裁は政策の厚みで差があったように思う。地道に国民や党員の声に耳を傾け、いつか来る総裁選に向け周到に準備してきた、その備えの差が結果につながったのだろう。演説やメッセージにも迫力を感じた。岸田新総裁が掲げられた健康危機管理庁の新設は、自民党が昨年、政府に提言していた健康危機管理機構が元になっている。実現に向け進んでいってほしい。

さあ次は衆議院総選挙。10月になれば人も動く。シンガポールではワクチン接種率が8割を超えたが感染爆発している。コロナの第6波が来る前、早めに総選挙に臨みたいところでは。
ひとまず、皆さまお疲れ様でした!

FTが、めちゃくちゃはっきりモノを申してて驚き‥
投資家にとっては、コロコロ首相が変わる以前の体質に戻らないかの不安払拭にはなりませんねと。。はっきり書くなぁ。。

https://www.ft.com/content/9c3b578f-2dd5-4913-acc9-4252c80214e1

意思決定システムという視点からは、投票形式がほんまにみんなの総意なのかは少し気になるところ(多数決に関する経済学研究は多数あるよ!)でも、まずは今後の行方に期待しながら行きたいところです!
これで選択的夫婦別姓や同性婚、議員のクオータ制などは振り出しに戻るでしょうか? 今まで岸田さんが明言しなかったことがどうなるのか? 逆に野党がそのあたりを攻めてきたら選挙の争点化することもあるでしょう。
選挙で勝つなら野田官房長官という可能性も!

しかしコロナが終わっていないのに、ワクチン行政の立役者が全部交代はかなり痛手です。ワクチン担当などがかわって経験者がいなくなる。官僚はたまりませんね。
前から言ってるけど、このあと河野・小泉・石破連合が自民党出て新党結成で総選挙にいかないかな。で、選挙後連立と。投票率あがるんじゃないかなあ。あと、これされると現野党は壊滅になると思う。
勝手ながら、各候補の今後について書いてみました。

岸田さん
ご自身が言われた「国民の声を聞く」ということをしっかり考えていただきたい。今回の総選挙については、国民の声は河野さんでした。しかし国民の声がいつも正しいわけではありません。「やっぱり岸田さんで良かった」と思われるために覚悟を決めてやっていただきたい。二階さんに鈴を付けたのは立派でした。しかし2Aの傀儡と思われたら終わりです。

河野さん
日本が大統領制なら圧倒的大差で河野さんでした。でも日本は議院内閣制です。そして今回の結果を見ると、残念ながら河野さんの主義主張を貫いて総理の座につくのは自民党にいたら絶対無理です。党を出てリベラル保守の結集を目指すほうが河野さんの価値は上がります。

高市さん
今回の総裁選挙で一気に存在感が高まりました。ただし右派イメージがこれ以上強くなると高齢者が多い自民党員は離れていきますし、連立相手の公明党だけでなく自民党議員の中でも着いてこられない人が増えます。これからは右系メディアに出るのは控えてちょっと大人しくしてましょう。

野田さん
党員投票、議員票ともに予想以上の票が獲得できて次につながりましたが、政策議論では圧倒的に高市さんに負けてました。日本初の女性総理を目指すにあたり、高市さんというベンチマークができたので自身のポジショニング戦略を考えてしっかり理論武装しましょう。
選挙に勝つために菅さん総理辞めたのに、さらに地味になっていいのかな?そんなもんなのかな?
今回の総裁選は面白かったです。特に支持政党があるわけではないですが、党員になってみるのもありかな、と思いました。実質的な首相選挙ですからね。

あと、これを受けて、河野さんが今回の支持議員(小泉さん、石破さんなど)を引き連れて、新党立ち上げて、野党の一部層を巻き込んで連立政権目指す、みたいなことになったら面白いのになー、とも思いました。

そうすれば、リベラル保守という自民党以外のまともな選択肢がちゃんとできると思うんですよね。それを実現する絶好のタイミングのような気もします。

(あくまで、一有権者としての感想です)

追記① 今回総裁選に勝利した岸田さん、おめでとうございます。自民党リベラルの流れを汲む宏池会の領袖として久々の総理大臣に就任するという点でも、是非良い形で独自色を出して頂けるよう期待しています。

追記② それにしてもネトウヨな方々ってどうしてマスコミなどのメディアを「河野推し」と勝手に決めつけるんですかねwwwww Twitterだけじゃなく、NPにもそういう人がいるようで大変趣き深いです。
安倍、麻生の勝ち。自民党は派閥長老政治に先祖帰り。目論見としては次で安倍3選だろうけど、思惑通りにいくかい否か。小泉、石破、菅、二階は徹底的に干される。河野さんの取り扱いはどうするか。一応、党融和姿勢を見せるために大臣にはするのかな? 何にしても野党にとっては嬉しい結果。選挙に勝つために菅おろししたのに結果更に地味に…w 短期政権に100万ペリカ!w