新着Pick
132Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
薬や食べ物のアレルギーがあったり、いわゆるアレルギー体質でも、コロナワクチンは接種できます。

コロナワクチンを接種できないのは、コロナワクチンの成分にアレルギーががる人、1回目の接種でアナフィラキシーを起こした人だけです。
そしてアナフィラキシーというのは、副反応が強くでたこととは異なります。

本当にコロナワクチンを接種できない人は診断書で対応可能と思います。
接種できない人と接種しない人は異なります。
接種しないことにはリスクが伴いますし、接種しないリスクも鑑みて接種するかどうか検討しましょう。

決してハラスメントではありませんし、いろんな意味でミスリーディングな記事です。
アエラは早くなくなって欲しいです。
どんな人を店に入れるかは店主の自由。ワクチンを打たないのも自由。お互い自由を尊重したい。ついでにAERAを読まないのも自由です。
クソ記事過ぎる。ハラスメントという類の話ではないだろう。コロナ罹患の不安を煽り、ワクチンの副作用不安を煽り、ワクチンパスポートによる行動制限の不安を煽るって何もやれなくしてるのはお前らじゃないかと。
打ちたい人、打たない人、打てない人がいますが、打てない人は選択肢がないので自分の性質によって境遇が決定することになります。選択の結果境遇が決まるのは当然ですが、その選択ができない人への対応は何か考えないといけないかもしれません。
とはいうものの、帰省するにしろ、旅行行くにしろ安全性は不可欠です。ウイルスを持っている可能性があり、無症状も考えられる状況で帰省、旅行することは、そのまま関係者へのリスクに直結します。普通であればやめておこうという思考になるはずなのですが、自粛ムードのストレスやワクパスなどにより意地が先行してくるとリスク管理が疎かになってきます。他に気を取られた時ほど本筋でミスをするものです。
ではそのリスクをどうやって管理するかといえば、放置するか管理するの2択になるわけですが、日本は優しい国であるのでパターナリズムの後者を選ぼうとしてるわけですね。多分。
他にも何か理由があるのかもしれませんが、、、

要請撤廃はいいもののように聞こえますが、病床逼迫する恐れがある中で自由に交流して感染者を増やしても関知しませんよということの裏返しなのかも知れませんね。
またAERA.か
時間が経ったら削除されるのかな