新着Pick
36Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ケープタウンから車で40分くらいのところにあるケープ半島のなかくらいの街サイモンズタウン(南アフリカ海軍基地があります)の前に広がるボルダーズビーチは世界で一番市街地に近いペンギンのコロニーで、西ケープ州に家がある私も何回か訪れたことがあります。

このビーチでは人のほんの数メートル先に数千匹のペンギンが常にたむろしています。
保護区なので触ったりしてはダメですが、本当にすぐ目の前までペンギンがやってくるので、初めての人はきっとビックリするに違いありません。
南アフリカには世界のケープペンギンの66%が棲息しているのだそうです。

ボルダーズビーチは夏は普通の海水浴場になるのですが、そのほんの2〜300メートル先がペンギンのコロニーで、普通に隣にペンギンが泳いでいたりしてびっくりさせられます。
又ビーチの前が道路なのですが、好奇心旺盛なペンギンが柵を越えてこれまた普通に横断歩道を渡っていたりします。

このように自然豊かなケープ半島ですが、もう一つの特徴が極めて花や草木が豊富なこと。
約2万2000種の草木が存在し、そのうち30%は他の地域では見られない固有種です。
こうした訳で半島全体が巨大な国立公園となっています。

今回のペンギンはどうやらこうした花々に隠れていたミツバチに刺されてかわいそうに大量死してしまったようですが、これもこうした自然豊かなケープ半島ならではと言えるかも知れませんね。
なんと!ハチに刺されたのはケープペンギンというアフリカ南部に生息しているペンギンだそう。アフリカのペンギンなんて珍しいですよね。

「極めて珍しい事例で、めったに起こらない」
そうですよね。うぅ。。

ケープペンギンについてはこちらがわかりやすかったです。
https://www.hoshizaki.co.jp/penguin_island/penguin/html/african.html
ペンギンは、南アのケープタウンの著名な観光名所ですね。Ishidaさんご紹介のサイトをみて、ホシザキさんがロゴにちなんだこのようなペンギンサイトを作っているのが面白かったです。同社は昨年ケニアに進出しています。
死因は蜂毒アレルギーによるアナフィラキシー・ショックでしょうか。動物のアレルギーってあんまり聞かないけど、実はたくさんありそう。