新着Pick
90Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
Schenkoppさんと松田さんのコメントに重ねて…

海運は、サイクルが極めて大きい。その観点では価格などのチャートは20年くらいを乗せてくれると嬉しかった。
というわけで、郵船のIRページに出ているので合わせて(定期船=コンテナ船)。
https://www.nyk.com/ir/financial/shipping/

そもそもなぜサイクルがあるのかという点については、自分の理解としては下記などが主要因(皆様のご意見も伺えれば嬉しいです!)。
・供給の変化のスピードが遅いのが最大の要因。まず造船が数年かかり、また船の寿命が20-30年なので、年間の供給量が3-5%程度の変化。
・それに対して、需要変動があっても、動かさないよりは動かした方がキャッシュベースでは楽(燃料や船員のコストもあるが、動かさなくても減価償却はノンキャッシュ。係留するにもコストがかかり、動かさなくなった船を再度動かすときの調整などもある)。なので安値になってもそれでも動かす方を選択する一定の合理性がある。
・逆に需要が増える時も供給増が限られているし、大体その前の不況で古い船が退役しているので、供給量が少ないところからのスタート。そしてそこから好況になっても、船ができるまで数年かかるし、そういう時は船舶受注も好況で5年以上かかる場合もある。だから中古船が新品よりも高いなんて言う事態も発生する。
人気 Picker
コンテナ輸送の混乱が長期化し,欠品や物価への影響が出ているという記事です.紙面にコメント入れました.

現時点でまだ混乱が収束する様子はないので,先の話になりますが,海運会社はこの後どうするかが重要です.現在得られた利益も,2019年までの不調で傷んだ財務の改善だけでなく今後の環境対応にできるだけ回せるとよいと思っています(もちろん株主への還元の問題はあると思いますが).

海運景気がサイクルというのはありますが,その影響を緩和する方策は考えておくべきでしょうね.いまは,繰り返し囚人のジレンマで言えばおたがいに「非協力」を繰り返す悪いナッシュ均衡が続いているようなものですので・・・
海上運賃は、本当に需給関係で大きく変動しますね〜。

運賃が高いときに「もっと船を確保しましょう」と言う新入社員を中堅がたしなめる場面がテレビで写っていたのを思い出しました。

需要が落ち着けば、また下がります。
私ごとですが、8月中旬にNYから日本に帰国する際に出した船便が、物流の混乱をもろに受け、通常の1.5倍から2倍程度の日数が掛かる見込みと言われていて、本当に困っています。