新着Pick
86Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
感染状況の良し悪しを横軸、ワクチン普及率を縦軸にとった四象限で、
感染が広がりワクチンも普及していないという象限にあるアジア新興国らが一番厳しいのだが、
感染を抑えているがワクチンが普及していない、というオセアニア2カ国も、人々のストレスとリスク管理のバランスが取れない辛い状況にある。故にフランスやオーストラリアで暴動並みのデモとなっている。
感染で既に多数の犠牲者を出し、しかしながらワクチン普及率が高い米英などではむしろ行動制限が解除されて国民のフラストレーションは低い。

日本は感染が広がり始めつつもワクチン普及を頑張っており、米英のいる象限に行くか行かないかの瀬戸際で踏ん張っている。
シンガポールは感染を抑え込んだままワクチン普及率8割弱を達成した成功モデルの座を獲得した主要国では恐らく唯一の国家になりそうである。
残念ながら昨日、隣国のオーストラリアのメルボルンでは、暴動が起きました。ロックダウンとワクチン強制への反対。

https://twitter.com/gillianmckeith/status/1428950744015704065?s=21

世界全体でフラストレーションが溜まっていて、経済にも難ありです。
パンデミックから20ヶ月経過しました。既に戦争状態です。新たな体制の構築が必要ですね。
感染者数が少ないとワクチン確保も遅れて泥沼という大失敗戦略に。
台湾もそうでしたね。当初ゼロコロナで優秀と見られてた国や都市がワクチンが遅れるという状態ですね。
感染力が強く無症状も多いこのウィルスに対してここは目指すべきところじゃないという事だと思います。
去年のワクチン普及前にコロナ対策でうまくいっていると言われた国々が今、かなりピンチに立たされています。
やっぱり完全な抑え込みは不可能ということが改めて露呈された感じですね。
ゼロコロナは実現不可能なんだから、コロナがあるという前提で話をすすめるしかない。とかいうと今度は死亡者ゼロ、重症者ゼロとか言い出すんだろうけど、その極端なゼロ思考をいい加減なんでやめれないの?世の中にゼロになんてできるものはそうそうない。
ゼロコロナ戦略を取って初期にはコロナ対策優等生と呼ばれた国が、デルタ株によって一転追い込まれていっている。被害を抑えられてたことが、結果ワクチン接触が遅れるという皮肉な状況に。中国がどうなるか注目。抑え込めるか否か
今後も同じやり方で行くのが正しいかはわからないけど、

> ニュージーランドは、新型ウイルスの封じ込めよりも根絶に注力した対策を実施し、称賛されてきた。人口約500万人の同国で、死者は26人のみとなっている。

アメリカの死亡率だったら1万人死んでる。1万の命を救った。少なくともこれまでNZがやってきたことは圧倒的に正しい。
だから無理だって。世界的にまん延してから感染すると危険な可能性だってある訳で。ゼロコロナの国家は犯罪に近いな、国民を危険に晒す。日本も自治体レベルでは少し危ない。
デルタVOCを抑え込むのは無理
風邪なら可能
時価総額
3.07 兆円

業績