新着Pick
45Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
米国民のアフガニスタンからの脱出は完了していません。一般のアフガニスタン人がカブール国際空港に殺到しているからです。
 米国民は、空港の北ゲートから入るように通達がありましたが、一般のアフガニスタン人も集まり、ゲートをひらけません。
 空港北ゲートの様子
https://twitter.com/mattczeller/status/1427790359892004864
 北ゲートで、米国人が入れてくれるように叫んでいますが、入れてしまうと一緒にアフガニスタン人もなだれ込んでくるため、入れないでいる様子です。
https://twitter.com/EenaRuffini/status/1428074797645418504
 とにかく米国に連れて行ってもらいたいアフガニスタン人が空港を取り巻いています。これは、赤ん坊だけでも連れて行ってもらうと、バケツリレーのようにして塀の向こう側に入れようとしているところです。
https://twitter.com/_Amy_King/status/1428098385563684864
 どれだけかかるかわかりませんが、多くの米国人が脱出できていない以上、米軍も撤退できないでしょう。
数年前、カブール空港に降り立った際、とにかくテロ対策が徹底していると感じた。車がひしめきあう幹線道路から空港の建物まで、チェックポイントが複数あり、自爆テロ車両が容易に入れない構造だった。それがカブール陥落後、こうもやすやすと群衆にかいくぐられたのは、警護が機能していないということ。米軍は滑走路周辺に展開しているのだろうが、もたもたしているとタリバンが空港の治安を担うということで米軍と衝突しかねない。このオペレーションは簡単ではない。
準備不足の撤退で、アフガン市民を置き去りにすることへの批判が強まる中、それでも米軍の完全撤退を強行し、米国民が残ったということになれば政権には致命的。とりあえず全員退避するまでは残るしかないだろう。米軍に協力したアフガン市民の対処が問題にはなりそうだが…。
まだ残っているアメリカ人の数の多さに驚いた。現地のアメリカ政府機関の情勢判断が甘かったのではないか。
これまで8月31日までに撤退予定でしたが、米軍は全ての米国民がアフガニスタンから退避するまで米軍は現地に留まるそうです