新着Pick
48Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
百聞は一見に如かずで、この記事からも概要はわかりますが、実際に実車を見てみると、その質感の高さに驚きます。

ドアを開閉してみると、その感覚は軽い「パタン」ではなく「バム」という剛性感たっぷりの音で驚きます。

この車両をみると、EVはいかに構成部品が少ないかが実感できます。そして、単に組み上げただけでなく、意図的に低コスト設計がなされていることも実感できます。

単に、中国で普通に作っても、この価格は実現できませんし、日本で低コスト狙いで作っても、この価格は非常に難しいです。

現状では、中国国内仕様ですが、これをベースとして世界市場用に進化させても100万円以下で提供できるものになると思うので、それを実行したとしたら、世界市場に対して、大きな存在感を示すと思います。

また、自宅中心で走行距離100km程度で使えば、自宅充電のみで、充電インフラは不要…つまり、充電インフラに依存しないのも、このような小型で容量が、それほど大きくない電池を搭載したEVの利点だと思います。

通常の大型電池搭載のEVだと、どうしても充電インフラへの依存が大きいので、充電インフラが整備されていないと使い勝手が悪いのですが、このタイプであれば、それは関係ないと言ってもよいでしょう。

ちなみに、今年になっての販売台数は、中国国内向けだけにも関わらず、Teslaを抜いてダントツの世界販売台数1位です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
いつも思うんですが、この題名おかしいと思わないのですかね?
レクサスより人気?ってアルトを紹介してるようなもんですよ。

『テスラより人気?』

ところで、コレのベースモデルは前エンジンの後輪駆動、FR車なんですか?
そこにビックリした。ホント??

後輪リジッドアクスルにモーター一体にした構造は、乗用車としては他に無い。
ザックリ言うと、ゴルフ場の電動カート的な構造。
もしくはトイラジコンカー的。

コレを抵抗なくサラッとやってしまう辺りが斬新ですね。
菱が5つもあるんですねぇ
街乗りだとこのレベルで十分だと思います。この企画でこの価格帯で日本メーカーが出せばかなり売れるのではないでしょうか。
中国製の小型EVが輸入されるようになると、国内の軽自動車メーカーはかなり厳しい状況になることは間違いなさそう。
時価総額
123 兆円

業績