新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
安定の共産党

>一方、共産の穀田恵二国対委員長は「中止すべきだ、今からでも遅くはない」と訴えた。
人気 Picker
立憲民主の原口副代表は5日前に「今からでも遅くない、やめるべきだ」と言ったばかり。https://news.yahoo.co.jp/articles/2c6fa9ccccc80e04c1f4a738c2d677f44c1884f3
日本選手の活躍でメダルラッシュになって国民全体が盛り上がったら、あっさり前言撤回。蓮舫氏もあれだけ反対しててメダルが続くと手のひら返し。立憲民主党はこれだから信用されないことに気づくべき。立憲民主からイメージできる言葉はブーメラン、手のひら返し、ダブルスタンダード、自分のことを棚に上げて、おまゆう。
枝野代表も都合の悪いときはダンマリ。何か発言しろよ。
オリンピック終われば、総裁任期延長。臨時国会招集して解散という流れ。

日本選手のメダルラッシュに湧くオリンピックを中止せよなどと言ったら選挙に大きなマイナスなので言うわけがありません。
それに比べて共産党のブレないこと。この点は立派なものだ。戦前も、今はなき社会党の源流は戦争反対から賛成に回った。よくよく見ておくことだ。野党は政権打倒が存在意義、マスコミはPV獲得が命だからという大人の事情はわかる。マスコミと同じくブレるのも仕事のうち。とはいえこの政治運営に対する素人っぽさが不安だ。

日本人メダルも「コメント控える」 共産・小池氏
https://www.sankei.com/article/20210726-C6ZAQLFHKBMX7PQPJLFQILU4WA/
記事にする意味あります?
4日前に「今からでも遅くないから五輪はやめるべき」と言っていたのに

東京五輪に関する立憲民主党の主張の移り変わり

5月10日
枝野幸男「五輪開催は不可能と言ってもよい」

5月31日
都議選公約は「五輪は延期か中止」と発表

6月18日
蓮舫「命を守るために成すべきは五輪中止」

7月7日
枝野幸男「東京五輪開催なら無観客にしろ」

7月8日(無観客開催が決定)
枝野幸男「五輪中止または延期! 何事も無いかのように実施されるのは到底理解出来ない」

7月21日
枝野幸男「応援したいがもはや平和の祭典ではない」
川内博史「陛下が開会式で大会の中止を宣言されるしかもはや止める手立ては無い」

7月23日(東京五輪開幕)
蓮舫「感染拡大の状況で五輪強行する事は反対」

7月24日
原口一博「今からでも遅くない 五輪はやめるべき」

7月25日
蓮舫「素晴らしい! ワクワクしました!」
蓮舫「五輪反対なら応援するなではない」

7月27日
福山哲郎「日本人選手の活躍は大変喜ばしいし私もテレビを見ながら応援している」

7月28日
安住淳「競技がスタートしている中で五輪中止は現実的でない」

7月29日
枝野幸男「中止すればかえって大混乱を招く」

https://pbs.twimg.com/media/E7iV2TzVcAAKGlQ?format=jpg
Premiumを無料で体験
登録・ログイン