新着Pick
51Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先ほど気象庁からも「熱帯低気圧に関する全般気象情報」が出されました。各国の数値予報モデルからも、26日から27日には東日本にかなり接近してくると見込まれており、発生からあまり余裕がない状態での接近、また上陸も見込まれるような状態となっています。
まだ進路についてはっきりとしたことは言えませんが、太平洋から西に進んで東日本へ上陸した台風として記憶に新しいのは2016年の台風10号です。この時には北海道や東北を中心に大雨となり、老人ホームが浸水したり、ジャガイモ畑が水に浸かったりする被害がでました。
今回の台風も進路の東側に湿った空気を多く引き込むとみられており、仮に東北に接近となった場合にはまた似たような被害が出る恐れがあります。もちろん関東もひとごとではなく、進路がやや南になれば大いに影響を受けることになります。今後の気象情報に十分ご注意ください。
気象庁のホームページに掲載された進路予想図によると「週明けの27日から28日にかけて関東、東北地方を中心とした本州に接近するおそれがある」とのこと。
日本名物。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン