新着Pick
297Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
利他的な行動の原動力は自己満足でいいんだけど、その自己満足が、相手の視点に立っているか。本当にそれを相手が望んでいるかは、常に厳しい目で見ないといけない MIYAVI
てらいなく自分の価値観=何をかっこいいと思うのか、を出せるのはとてもすごいと思いました。「やっぱり結局、相手は自分を映す鏡ですから、自分の周りで起こることって、やっぱり自分が作り出してるものなんですよね。相手のリアクションも自分から生まれているもの。」というのもそうだなあと。

そういうのって、若いころは年を取ると自然にわかる・できると思っていたのですが、違うことが年取ってよくわかりました。
ドジャースタジアムでの国歌演奏超かっこいいす。
https://www.youtube.com/watch?v=qyBkkEFgsLI

一昨年のTICAD(アフリカ開発会議)の前夜祭での生演奏・Sukiyaki(上を向いて歩こう)も胸熱でした。
ロックスターのMIYAVIさん。海外で活躍するからこそ語れる言葉の連続でした。「ロックと幸せ」に関する話も、人間らしさが出ていてとても興味深かったです。

*設定ミスにより、朝から音声が聞けない状態が続いておりました。申し訳ありません。12:00時点で復旧しておりますので、ぜひお聞きいただければ幸いです。
文化・風習の違いにともなう各国での違い、そしてそれに伴う規制などの違いの一方で実際にやった時のリアル。色々面白い。
そして怒りについても面白い。何に対しての怒りなのかが高次化していると思うし、また怒りを目的に使うのではなく、目的を達成するための自己を奮い立たせるための手段として使われている印象。
亀山さん、MIYAVIさんから、すてきな言葉と人生の大事なことを引き出していただき、ありがとうございました。

特に、以下の部分が、本当にそうだと思います。他者の評価ではなく、結局は、自分で決める「自己満足」でないといけないと思います。

(以下、記事中から引用)
MIYAVI 自己犠牲の上には、利他主義は成り立たないと思うんです。たとえ瞬間的に成立したとしても、続かないですから。
亀山 利他的な行動が、自己満足につながったらいいよね。
MIYAVI はい、結局は自己満足でいいんです。だけどその自己満足が、相手の視点に立っているか。本当にそれを相手が望んでいるかは、常に厳しい目で見ないといけない。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
この連載について
NewsPicks人気連載が音声番組として復活。DMM.com亀山敬司会長がホスト役となり、毎回、経営者や文化人を招待。脱力系ながらも本質を突く議論から、新しいビジネスやキャリアの形について考えていく。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン