• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

東証、新興アジア企業の受け皿に 30社超が上場検討

日本経済新聞
77
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    ジョーシス株式会社 シニアエコノミスト

    東アジアと東南アジアは上場でのEXITの手段が限られている市場であり、としたデューデリジェンスを実行するという前提ではありますが、30社超が上場を検討とのことで、こうした流れが今後、どの程度定着していくのか注目されます。


  • badge
    シンガポール勅許会計士 国際税務専門税理士

    オムニプラス社のJDR上場は、どうなるか全く予測できませんでしたが、初日の終値1,440円(公募価格960円)で60億円超調達できたのでまずは成功といえる結果ですね。
    東南アジアで起業されている日本人経営者は上場近くになると日本籍に移していますが、JDRの事例が出来たので外国籍のまま上場を目指す企業も出てくることに期待しています。


  • 人材サービス/大道芸人、ダンサー マネージャー(課長)

    何か注目されて、最終的に日本に目的があるというより、
    中間、挟んでおけるととても良い!という受け皿とのことでしょうか
    しかし期待されるのは有難いこと。
    受け皿なら受けたときに何かしら、盗み国内で生かせるといいですね


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか