新着Pick
283Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今日はちょうど、香港人が作った「リンゴ日報の発行停止」をテーマにした風刺漫画をツイーターで見ました。

https://twitter.com/Neko612721/status/1407001191196749835?s=19

死神は「やがてあなたの番です」と言い、リンゴ日報を連れ去るよう手を出した。
そしてリンゴ日報は「私はいいメディアでしたか?」と聞き、
死神は「...それほどでもない。多くの人はあなたの倒産を望んでいた」と語ったが、
「が、そういう形ではないのに...」と補足した。

確かに「リンゴ日報」は昔から週刊文春のような大胆な新聞社で、ゴシップ記事などにも多く掲載し、風評は必ずしも良く言えませんが、多くの香港人が望むのは言論の自由を保ちずつ、プライバシーなどを尊重することです。
だがその大胆さは逆に、共産党に批判する勇気の源にもなったのは事実です。今回「国家安全法」を名目に「リンゴ日報」を取り締まったことで、香港ではもうすぐ共産党のゴシップすら言えない時代にも入ると、私がそう感じています。
言語道断です。そして、こういうやり方ならば、簡単に言論機関をつぶせると世界に最悪の手本を示したことにもなります。ミャンマーでも言論弾圧が続いていますが、他の専制主義の国が真似することを危惧します。世界では、18年ぶりに非民主主義国家が民主主義国家を上回ったという調査結果があります。さらに世界中で非民主主義に逆戻りする国・地域が相次いでおり、コロナ禍がその動きに拍車をかけています。由々しき潮流をさらに強めることになると憂慮します。
中国の報道を読むかぎり、かなり積極的に海外勢力による香港制裁、中国制裁を呼びかけたそうです。
発行停止の真の理由をいわずに、「資金の払底」という形式的・表面的な理由を、おうむ返しにする、NHKはどうかしている。

そういえば、NHKには資金払底の心配は無縁だと思っているのだろう。報道機関としての洞察力や共感力が微塵も感じられない。

NHKの場合、国費が投入され、受信料の事実上の強制徴収が認められるのは、報道の中立性確保のためだ。
しかし、香港のリンゴ日報の資金問題に照してみると、NHKに特権が認められのは、報道の中立性とは真逆の、支配政党への奉仕にあることがよく分かる。
記事では26日が最後になるとありますが、壹媒體では正式に明日24日が最後の発行となり、WEB版も26日に停止すると発表がありました。

https://tw.appledaily.com/international/20210623/ETNCX4WE45G33NX4F42CZNBE44/?utm_campaign=twad_social_appledaily.tw&utm_medium=social&utm_source=facebook&utm_content=extra_link&fbclid=IwAR0CZhwtkGaXNFaZ-SipX9RZ6pbrkopQlPXGHGueL3iDjyGaMFrwyNWL0cQ

月曜日の段階では社員への給与支払いを名目に保安局へ凍結資金の一部解除を求めていましたが、認められる公算が低いということなのでしょう。

とても残念ですし、社会に与える影響は小さくありません。。。
今日は香港紙のリンゴ日報で社説を書いていた男性が、香港国家安全維持法違反の疑いで香港警察に逮捕されたとも報じられていたところでした。
【香港、リンゴ日報主筆も逮捕 国安法違反疑いと報道】
https://newspicks.com/news/5958002

【Apple Daily: Hong Kong pro-democracy paper announces closure】
https://www.bbc.com/news/world-asia-china-57578926
自由な香港は完全に死んだ… >香港「リンゴ日報」発行停止を発表 警察が資金凍結で
これはショックですね。。自由な香港がどんどん失われていく。。香港でも数少ない中国フラットに発信をする媒体の一つでした。ゴシップとも言われますが、こういう立場の媒体は本当に貴重なんです。香港にいたときはたまに売店で買って読んでました。24日で最後なんですね。。
歴史的に見た時に、りんご日報を潰したかとが、中国共産党政府にとってどういう影響をもたらすのか?香港支配の安定化なのか、終わりの始まりなのか、いずれにしても、象徴的な出来事ではありますね。
香港の文化を継承するのを台湾だけでなく、日本も関われると良いなと思います。英国より近いですし、まとまって「亡命」を受け入れる地方都市無いですかね?
映画界とかジャーナリズムとか、一時避難したい香港人はかなりの数と思います。
自民党を「独裁」と批判する(いわゆるパヨクと呼ばれる)団塊老人も共産党の独裁には黙して語らず