• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ウガンダ選手団、PCR検査1人陽性 成田空港で判明

朝日新聞デジタル
68
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    地経学研究所 主任研究員

    事前の想定どおり。ワクチン接種二回完了しても免疫ができるまで2週間かかる。入国時に陰性証明を提出させるが、これまでも入国時の検疫で約1%が陽性。水際で陽性者をきちんと検出し、移動先の宿舎でも外出しないよう待機要請しており、計画どおり。あとはホストタウンで毎日検査して、選手団と関係者のなかで陽性者が増えないか、モニタリングを続けていく。偽陽性の割合は極めて低いが、むしろ偽陰性(陰性だけで実際は感染者)は3割ぐらいあるので、あと1,2人ぐらい陽性者が出ても当然ぐらいに思っておいたほうがいい。事前に計画されていた水際対策と行動管理が機能している。他方で、国旗を背負って来日した選手は出場できるか不安だろう。そちらのケアも大切。


  • 日本水産(株)

    ウガンダの五輪選手9人が来日したが其の中から1人陽性者が出てる、豪州ソフトボール選手団の来日に次いで選手団として二件目の来日、其れで陽性者が出てるんだから、数10万人の選手関係者が世界各国からこれからイチドキに首都圏に入って来る、極めてリスキーな事を2件目の選手団来日で早々に示してしまった。しかし残りの8人の選手は其のまま入国して大阪の事前合宿に移動したが、長い機内で一緒にいて濃厚接触者なんだから8人も隔離してPCR検査を何回かすべきじゃないのか、事ほど左様に五輪関係者の入国の扱いは極めてザルなり


  • 某上場企業 内部統制部門 部長

    まず、完全に防ぐなんてことは出来ないので陽性者の入国が起こるのは当たり前。

    そして、皆さん忘れているようですがPCR検査は偽陽性・偽陰性があるものなので、検査結果を鵜呑みにした活動をすること自体がナンセンス。

    選手団を入国させて開催するなら、一定数の陽性者(検査結果では陰性の人)がオリンピック会場を歩き回ることが当然に起こり得ることを前提にすべき。
    こんなこと分かってたことですよね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか