新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
鉄道会社の一つ役割として沿線価値向上、利用者増加というのが命題としてあります。

各大学を誘致したり田園調布など住居利用の拡大につとめた東急電鉄、観光地の日光・鬼怒川をフラッグにした東武。西武園ゆうえんちのリニューアルをした西武鉄道などもあります。

相鉄線沿線は、JR東日本への乗り入れができるようになり住宅地としての価値向上が一定あがったように思います。エリア外の人たちをどう誘客させるかという話からテーマパーク構想がはじまったとおもうのですがコロナ渦もあり難しいですよね。

住宅地として広げていくのか、モールをつくるのか、、先行き不透明な中での一手は考えようです。
検討していたことを恥ずかしながら知りませんでした。電鉄会社がテーマパークを作ることは多く、例えば近鉄さんも志摩スペイン村が。
コロナ禍は、多角的にリアル事業を経営する(ホテル、リゾート、百貨店、スーパー、不動産開発、介護、育児、スポーツジムなど)鉄道会社にとっては本当に『禍』で、今、大規模リアル施設の検討を進めるのは断念せざるを得ませんね…
仕方がないでしょう。
人口減少の中、1500万人の来場を見込むテーマパークを作るのであれば海外からのお客様が見込めるようなものでないと厳しい。そのためにはよほどきちんとしたコンセプトが必要になるので、相鉄でそれを担い切れるかというと難しい気がしますね…
このコロナ禍では仕方ないですね。真っ先に計画ストップせざるをえない案件ですよね。ただ、ディズニー級を考えていたというのは初耳で驚きました。構想自体は聞いてみたいものですね!
「大手不動産会社が事実上引き継ぐことが協議されている」とのことですから、近い将来、大規模再開発がなされることが予測されます。

仮にそうであれば当該用地はトヨタさんのWoven City(ウーブン・シティ)開発地と比較した場合、相当広いのと噴火リスクを抱えた富士山より(若干ですが)遠いこともあり、技術実証実験段階を経て住民目線での利便性(例:光熱費削減、先端医療・教育施設充実、自動運転・MaaSの実用化等)の向上を命題としたスマートシティのような、新しい街づくりを行なっていただきたいと願います。
コロナが計画時の段階で良かったと思った方がよさそう。

今地方移住が言われる中で「自然とのふれあい」が大きなファクターになっていると思う。そういう中、「都市」としての魅力を高める方向が正しいのか。
明治神宮の森は明治維新の創建時に人工的に作られ、100年をかけて「原生林」化し、オオタカまで生息するようになっているようです。
現代だと都市の中に「原生林」があるようなまちづくりの方が魅力的で、そうやって富裕層を集める方が税政上もよかったりしないか?

少なくとも鉄道会社のビジネスモデルとは合わないですね。
これからの時代、レジャーで大きな利益を生み出すのは難しい。だから自然に戻すべき。

もしくは自然にあふれ人間らしく遊べる公園へ。
今後どうなるのか気になる…
相鉄ホールディングス株式会社(そうてつホールディングス、英語: Sotetsu Holdings, Inc.)は、相鉄グループを統括する純粋持株会社である。本社は神奈川県横浜市西区北幸二丁目の相鉄本社ビル内に所在。略称は相鉄HD。 ウィキペディア
時価総額
2,118 億円

業績

株式会社オリエンタルランド(英語: Oriental Land Co., Ltd.、略称: OLC)は、千葉県浦安市に本社を置く持株会社。アメリカ合衆国のウォルト・ディズニー・カンパニーとのライセンス契約により、東京ディズニーランド(TDL)、東京ディズニーシー(TDS)を中心とする東京ディズニーリゾート(TDR)を運営する各企業を統括している。 ウィキペディア
時価総額
5.44 兆円

業績

業績