新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
VTOL(垂直離着陸)航空機の空港を「Vertiport」(バーティポート)と言います.空飛ぶクルマは,航空法上の航空機として扱うことから,航空法第79条によって,陸上にあっては空港等以外の場所において離陸,または着陸してはいけません. ただし,航空法第79条にあるただし書の許可を受けることにより,空港等以外の場所(場外離着陸場)で離着陸することができる制度がある.
航空法第38条(空港等又は航空保安施設の設置),第47条(空港等又は航空保安施設の管理),同第47条の2(空港機能管理規程),航空法施行規則第92条(空港等の機能の確保に関する基準)に加え,ヘリポートの設置基準なども定められています.
もし現行法で航空法第79条ただし書ではない第38条によるヘリポートを設置しようとした場合,環境アセスメントも入れると1~2年がかかります.ただ土地を平らに舗装してOKというわけではない.
しかしながら,eVTOL(電動の垂直離着陸)タイプの空飛ぶクルマのVertiportは従来のヘリポートと違うだろうと,安全を損なわずに設置法の見直しが可能ではないかと国交省の「空飛ぶクルマ運航安全基準WG」にて検討しています.
https://newspicks.com/news/5273615?ref=user_2112738

以上は本記事に登場したSkysports社と兼松の共同シンポジウムに関する記事のコメントの再掲です.
https://newspicks.com/news/5690975?ref=user_2112738
確かに「空飛ぶクルマ」の運用が現実になればその発着場も必要になりますね。