• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

インドの感染爆発から、日本と世界が学ぶこと、すべきこと

まいどなニュース
22
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 温厚で思考好きな人

    【1】まずインドが突出しているって『人口あたりで比較する』っていうのは大事だと思う。次に急激な新規陽性者数の増加は変異株がなかった頃の欧米やNYだって同じ。そして感染爆発している時は数は『検査数にお大きく依存する(通常は検査が追いつかない)』だから他の変異株と比べて感染力が強いかどうかはまだ判断するには早いと思う。

    【2】水際対策について完璧ではないのはそうだが、4月頃までは隔離自体が自主性に任せられていて、イギリスの変異株が問題になった時ですらイギリスからの帰国者(他国よりハイリスク)ですら隔離せず結果として国内での感染を招いてしまった。
    そういう意味ではザルだったのだが、今は既に変異株が国内で流行しているにも関わらず帰国する日本人に『事前のPCR検査を義務付*1』けた上で書類の不備などで入国拒否などがでていて僕には意味不明。および人権侵害だと思っています。

    *1:これに言及していないのは情報が古い。
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html

    【3】ワクチン接種が進んでも何度も再拡大する??・・・それはまだ分からない。イスラエルの収束は有名だがアメリカなどはまだ接種がそこまで進んでいない。またワクチンの種類によって有効性は大きく異なりチリなどは中国製が主に使われていたりする。
    イスラエルが再拡大する可能性は僕は低いと思う。なぜならワクチンの持続性はチェックされていて初期の治験者の状況をみて必要なら追加接種が行われると思うから。


  • 木工・内装業

    インドでは酸素ボンベの窃盗や闇市で高額取引される等、一時は「勝利宣言」が出た国とは思えないほどの悪化ぶり。
    日本でも「緊急事態宣言」は不要との意見もまだ散見しますが、インドのような例もあり楽観視は禁物です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか