新着Pick
135Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
バッハ氏は開催への自信の根拠を問われ、「科学や事実に基づいたアプローチをとっている」と語ったそうです。また、松山英樹さんが優勝したマスターズの開催を例にあげています。一方で、コロナ禍は日本だけの問題ではなく、開催懐疑論が消える状況にはありません。もしも大会を実施する側の責任者が「中止に含みをもたせた」ととられる発言をすれば、その時点で流れが一気に変わるという側面もあるでしょう。

こちらに少し詳しめの記事があります。
https://digital.asahi.com/articles/ASP4Q2GSVP4QUHBI003.html
オリンピックは中止にすべきです。

IOCの委員は過去にも収賄等で各国の当局に逮捕・起訴されています。五輪は放映権料や五輪にともなうスポンサーの広告とそれによって広告代理店とメディアが潤うという巨大な利権となりました。

プロピッカーのなかにもキー局の報道にいる方がコメントしていますが、この段階になっても、細かな技術論や手続き論に終始しているのをみて唖然とします。

すでにスポンサーも五輪関係では広告を出したがらなくなっていると聞きます。

今が、メディアにとっても意見を表明すべきときであると思います。

ニュースピックスも、科学のエビデンスから五輪開催の是非に踏み込んだオリジナルの記事が出ていないのが非常に気になります。
菅首相は緊急事態宣言を5月9日に終わらせようとしている。なぜならIOC バッハ会長が来日して17日にIOC、東京都、政府の会が行われ、そこで最終的に東京五輪開催が決められる。菅首相としては、なんとしてもそれまでに感染者数を減らし、緊急事態宣言を解除しておきたいのだ。
これは当然の見解ではないでしょうか。

東京オリンピック・パラリンピックは開催が既定路線ですし、代表選出が進み聖火ランナーが全国を駆け巡っている時点で既に多くの国民にとって「始まって」いるのですから。今はいかに上手くやるかという段階にあります。

感染症対策という点でも、甲子園やF1やマスターズが開催できてオリンピック・パラリンピックだけ開催できない理由はありません。もちろん、選手のみならず関係者やマスメディアも対象に万全の検査・検疫体制を敷いた上で、市中の感染リスクレベルに応じて無観客試合とする等のプランは必要でしょう。

東京の街の賑わいぶりに比して陽性者数が日に数百人というのは、世界的にも極めて低いレベルです。医療システムの脆弱性さえ除けばwithコロナな日常はすでに実現しているといえます。尤も、2022年開催が最善の選択だったようは思いますが…

くしくも、戦時で断念した前々回とならぶ苦境に立たされました。医療や経済活動と等しく社会活動の要であり象徴ですので、正しく対策して、日本の首都であり我が街・東京で、日本の世界のトップアスリートに存分に活躍して欲しいと願います。
ほとんどの日本人が「無関係」とは思っていない。そろそろ五輪開催の是非について本格的に議論すべき時
最大限に好意的に解釈すると、緊急事態宣言の発出の時期は、ゴールデンウィークがあることを考慮して決めたので、五輪開催の有無とは、まだ関係がないという意味にもとれる。

それでも、感染拡大状況とは関係がないという、とんでもない発言であることには変わりがない。

バッハ会長は必ず後で責任を問われ、訴訟になるおそれもあるので、司法当局は、具体的発言の内容、時期、場所の記録は保管しておくことだ。

アベ政権のようにデータ改竄、廃棄をする人がいるから。
とにかくやる、日本の状態がどうであろうが、どうなろうが、知ったこっちゃない、と。
日本国民よりもアスリートの安全よりも東京五輪開催が一番大事。IOCは放映権料獲得ファーストです。
東京五輪はとにかく開催するという解さえ決めて、その視点から観れば、どうとでも理由付けはできるよなぁと思います。
ただ、日本国民として東京五輪を何としてでも開催するという意図が見え見えの施策の数々で市民にばかりしわ寄せがいっているように観えます。
今回の大阪や東京の緊急事態宣言も、ついこの前の2回目の緊急事態宣言の検証をきちんとして、改善しているのか甚だ疑問で、アスリートには申し訳ないですが、東京五輪という重しがない方が良い施策をできるのではないかと思うのはダメなんでしょうか?
どこが無関係なの?