新着Pick
761Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
インタビューしてもらいました!
楽しい時間だったな~~~
ステキな記事にして下さって感謝です!
自分の振り返りにもなって、よかったです。
リセット。PCの例で言えば、これまでセーブしてきたものがなくなったり無駄になったりしないかとても心配ですが、実は(無駄に)セーブしてきたものが多すぎて動きがとても悪くなっている状態かもしれない。次回からが一層楽しみです。
プレゼンの神、澤円氏の連載を本日からスタートします。
---
マイクロソフト時代に、ビル・ゲイツの名を冠したMVP賞を受賞するなど圧倒的な成果を上げ、「プレゼンの神」と慕われる澤円氏。

2020年10月に独立した後も、多業種からオファーが絶えない「個人力」を発揮している。

自身のことを「ポンコツ」と自虐するが、実はそこに強みの源があるという。澤氏のキャリアの拓き方に迫る。(全7回)


■第1回 「プレゼンの神」がマイクロソフトを辞めた理由
■第2回 会社の名前ではなく、職業で自分を語る
■第3回 「できない」「分からない」は強みに変えられる
■第4回 プレゼンは、プレゼントだ
■第5回 評価は「物差し」次第で変わる
■第6回 選択の判断軸は、「鍛錬か、我慢か」
■第7回 会社の枠を超えて活かせる「抽象力」を磨け
新たなスタート、おめでとうございます!
澤さんとお話しすると、格闘技の話になってしまうので、こうしてストーリーとして読めることが嬉しいです笑
楽しみにしています。

「後任は、チームで二番目の若手を指名しました。いわゆる大抜擢ですが、とても優秀な人です。でも、マネジャー未経験者だったので、本人が一番仰天していました」
おーっ!今日からシゴテツに澤さんが登場!

自分のことをよく「ポンコツ」と謙遜して表現されてますが、自分の長所と短所を良く理解されて、長所をぶっちぎりで育て活用されている姿は世の中の個性的な「出る杭」な人材に勇気と、「自分でもやれるかも!」という可能性を感じさせてくれることと思います。

澤さんのお陰でGW中のシゴテツが楽しみになりました!
自分自身、会社、社会が成長するためには、
自分のポストや仕事を禅譲する判断も必要ですが、
なかなか勇気のいる話です。

自分自身も次なる成長に向けてチャレンジをして、
後進のチャレンジを応援する、、高い視座と広い視野がないとなかなかできないですよね。

>きっと何もなければ、ずっと辞めなかったかもしれません。それくらい恵まれた環境でした。ただ、いつかはこの席を次の世代に譲らないといけないとずっと考えていました。
コロナ渦は多くの人達の価値観を揺さぶられ迷い、"リセット"する人も多くいることと思います。

澤さんはプレゼンの印象が強いですが、どんなことを考えて今にたどり着いているのか。ストーリーを知ることができる連載が楽しみです。
この連載について
ビジネスや働き方が多様化し、正解がない時代に、自分を信じて一心に仕事をする人たちがいる。そこにあるのは独自の「哲学」だ。仕事人のヒストリーをたどり、道標となった哲学を浮き彫りにしていく。