• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

これからのビジネスに求められる「キーワード」とは何か

あたらしい商人の教科書 supported by 伊藤忠商事 | NewsPicks Brand Design
651
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • NewsPicks 記者・編集者

    SDGs、シェアリングエコノミー、ステークホルダー資本主義......昨今、ビジネスシーンではさまざまな商いの「キーワード」が行き交っています。では、今後のビジネスでは、どんな言葉が重要になるのか?若くして事業を成長させている、タイミー小川社長とBelong井上社長に、単刀直入に質問してきました。

    個人的に発見の多い取材だったのですが、大企業、スタートアップと何かと「二項対立」で取り上げられがちな両組織体の境は、お二方のような存在によって、今後もゆるやかに溶け出していくのだろうな、と強く感じました。

    さておき、本企画では「これからのビジネスのキーワード」と大きく銘打ちましたが、恐らく解は無数にあると思います。ぜひ、コメント欄でピッカーの皆様のご意見をお聞かせください。


  • 株式会社Belong CEO

    伊藤忠商事の社内ベンチャーBelongを取り上げて頂きました。
    スキマバイトアプリの「タイミー」と合わせて、厳選した品質の中古スマホECサイト「にこスマ」もぜひご覧ください!

    https://www.nicosuma.com/


  • マインドテック株式会社 ビジネスアーキテクト

    ユーザーの人生に責任を持てるか。LTV=Life Time Value. 顧客や消費者とのタッチポイントは増加すればよりビジネスのチャンスも増えますが果たしてそのタッチポイントを通じてみんなに対して何が出来るのかが問われる局面が多々垣間見えます。今朝の別のウェルビーイングの記事とも連動している感が個人的にはありますが、株主資本主義からステークホルダー資本主義への移行にもあるように事業に関わる全ての人たちへ何が出来るのかを考えないといけないですね。一昨日初めて経営の神様と言われる松下幸之助のYouTube動画を観ましたが、終始頷く事が多々ありました。経営の在り方もベーシックに戻る、いろいろこれまでチャレンジしたけど何か個人的には人に回帰するのかなと思います。インカムやプロフィットに対する見え見えの事業計画ではなく、これからは人類、人、生活においてどう効果、影響があるのかを示す事がより重要になりますね。また勉強になりました。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか