新着Pick
343Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに疲れていると感じたら、さぁ寝ましょうと短絡的に睡眠にうつりがちです。子供たちにも疲れていると感じたら、寝なさい寝なさいと言ってしまいますし、私も小さい頃からそう言われてきました。休息と睡眠は違うのかと改めて認識しましたが、結局身体を休ませるだけでなく、脳を休ませてあげないといけないわけですね。睡眠の質についての記事も多いですが、睡眠の質も脳が休まっているかどうかという観点で大事なのかなと。
文字通り、ぼーっとしている時間が一日の中にあったほうが良く、私も仕事の時間、家事育児の時間などが終わったら、テレビをつけているようで、またはネットをみているようで実は何もみていないほーっとしている時間を作っていることに気がつきます。瞑想している時間も大切です。
また私はレンタル畑で、土いじりしている時も脳は休息しているように思います。土いじりのあとには、割とひらめき、アイデアがよくうまれます。
まさに今日、有休をとり休息しました。

ずっとテレワークだったのが、緊急事態宣言延長と共に社会と逆行し、月曜からフル出勤命令。急にフル出勤だと身体的にも疲れが出ますし、会社の対応に不信感も募って感情にも乱れがあり、自分のキャリアや生活スタイルを改めて考え直すべきだなと思ってのこと。

週中で1日でも一息入れると、いろんな意味で内省できました。今月は週中有休とってもよいかなと思ってます。いいタイミングでこの記事が読めてよかったです。
筋トレにも101理論というのがあって、自分の能力の100%以上の負荷が成長には必須だけど、150%の負荷をかけて1週間近くも筋肉痛が続くと逆に筋肉が痩せていく。翌日に軽い筋肉痛がある101%くらいが最も成長すると。
この世の中は疲れることばかりのように感じる今日この頃。その中で上手に自分の体も心も良い状態に保つのは、並大抵ではない。ストレスがかかり、嫌なことばかり・・・と思うだけで、バランスを失う。私は疲れたな〜と感じたら大好きな歌舞伎や音楽のことを考える。それだけでスッキリしてくる。