新着Pick

2020年自動運転車試験報告:バイドゥが全走行距離の96%を占め独走態勢

36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
55Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
BaiduはApolloプロジェクトで先行したが、その後グローバルにはあまり聞かなくなったが、中国北京での路上試験での距離では圧倒的。
北京だけでなく広州などでも取り組み(①)、またEVもGeelyと提携(②)。
https://newspicks.com/news/5609225
https://newspicks.com/news/5527739
ここが気になる。velodyneがここまでシェアを落としているということはコスト差が相当ある?

(以下本文抜粋)
例えば、中国の自動運転車に採用されているLiDARのうち71%を中国メーカーが占めている。
LiDAR開発の代名詞的企業「Velodyne」のシェアは2018年が80%、2019年が60%と次第に勢いを落とし、現在では29%にまで減少した。車両本体も国産化の流れが加速しており、純電気自動車に限っては完全国産化が実現している。
こちらの記事は、中国の自動運転試験の詳報。

米中比較した下記記事とコメント欄もぜひ
GM、自動運転の試験走行距離で初の首位 IT大手を猛追(日本経済新聞、2月26日)
https://newspicks.com/news/5647805
自動運転におけるオセロの角はセンサーではなく地図データです。その上で、バイドゥは圧倒的に優位なポジション

>テンセントさよなら!テスラ、地図データを「百度」に変更 AI自動運転を見越した動き? – 自動運転ラボ https://jidounten-lab.com/u_tesla-tencent-baidu
中国の需要は当てにできないってことだね
百度(バイドゥ、)とは、中華人民共和国で最大の検索エンジンを提供する企業である。創業は2000年1月で本社は北京市にあり、その他「百度百科」、「百度入力方法」なども提供している。 ウィキペディア

業績

関連記事一覧
中国を代表するAI企業・百度(Baidu)、業界を牽引する自動運転技術は、どこまで進化しているのか。バイドゥ株式会社 張 成煥社長に、立教大学ビジネススクール田中道昭教授が迫る
デジタルホールディングスグループ 【デジタルシフトタイムズ】
52Picks

バイドゥのレベル4自動運転テスト、走行距離が1000万km突破 量産ピークは2021年下半期
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
51Picks

配送ロボとドローンだらけ? 政府が描く「2030年の道路と自動運転」3つの将来像とは
ビジネス+IT
29Picks

中国の自動運転はここまで来た バイドゥのロボタクシーが広州でサービス開始
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
15Picks

カリフォルニア、自動運転で続々「完全無人」許可!6社目は百度
自動運転ラボ
9Picks

バイドゥ、無人自動運転車Apollo Moonを発表 今後3年間で1000台生産を計画
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
7Picks

中国バイドゥが目指す、「格安・高性能な自動運転車」の普及
Forbes JAPAN
7Picks

バイドゥ、自動運転コンセプトカー「ロボットカー」を披露
36Kr Japan | 最大級の中国テック・スタートアップ専門メディア
7Picks

中国の百度、米加州で完全自動運転車公道試験の許可取得
Reuters
5Picks

中国・百度が自動運転で大注目!2カ月で株価2倍、投資判断も引き上げ
自動運転ラボ
5Picks