新着Pick
462Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
確かに日本の税制は雑所得となり米国などに比べて厳しい。優遇適用外の不動産の売却益等と同様です。

とはいえ、好調な日経平均でも年初来の上昇率は12%。対するビットコインは70%以上。暗号資産全体の時価総額も150兆円規模まで拡大しました。

ものすごく危ういマーケットだとは思いますが、真面目にリターンを考える投資家であれば、完全には無視できない投資対象となりつつあるとも思います。
金余りでありとあらゆる資産の価格があがるのは、FRBが緩和を続ける限り続くと思います。もはや世界中の不動産や暗号資産、そして株価もバブルの領域に近づいていると思います。日本の昭和のバブルを知る世代として、あれを凌駕するバブルが世界中で起こりつつあるように思います。
世界はどこも金融市場が超反映を迎えてきている。
日本の株価は3万円大台を乗り越え、もう3万3000円ぐらいを目指してしばらく上がり続くだろう。下がったらどうせ日銀は補填してくれるし、一応さらに高い山頂を目指していく。
アメリカの株価も今後一直線で上がるだろう。
実体経済は惨憺たる状況にはあり、多くの市民はコロナにあえぐが、それは金融資本市場の繁栄とは何の関係もない。その状況はしばらく続く。
ある日、突然、株価も暴落していくが、それは半年かもっと遠い数年先かわからないが、いずれは来るだろうが。
先進国の中央銀行は、早くデジタル・カレンシーを出した方がいい。
10月から5倍ですね。思ってたよりずっと早かった印象で、少々過熱気味にも感じます。

ビットコイン価格が暴落するときはたいていアルトコインも巻き添えにしますよね。多くのコインが乱高下していますが、こういうトレンドがいまいち見えないときにガチャガチャ取引すると資産減らしてしまいそうなので注意。自戒を込めて。。
1/3に3万ドルを付けたぐらいのタイミングで、5万ドルが少し現実味をおびてきた、という話を友人としていたのですが2ヶ月足らずで達成してしまいました。

調整もしているのですが、やはり金融緩和と資産としての需要が膨らんでいるのが高騰の原因でしょうか。

ただ、暗号資産は税金が高いことと、価値を生んでいるわけではないことから、投資としては王道ではないと思います。
私は、買うとしても宝くじ感覚で買うのが良いと思います。
暗号資産による利益は雑所得で、株式のように源泉分離課税じゃないのでご注意を。

億り人になる夢を暗号資産にかけるより、株式に懸けた方が叶ったときの税負担が全く違います。

暗号資産:所得税の最大税率45%+住民税10%
株式等:所得税住民税合わせて20.315%
この記事に、スクエア、ペイパル、マイクロストラテジー、テスラ、BNYメロンなどの仮想通貨に対する取り組みが分かりやすくまとめられてます!

つまり暗号資産はこれまでの「一部の暗号資産ファンのオモチャ」のステージから「ビジネスとしての暗号資産」のステージへと駒を進めているのです。

https://media.rakuten-sec.net/articles/-/30929
ビットコインが初めて5万ドルの大台を突破しました。ただ、その後の値動きがかなり激しくなっています。
https://www.coindesk.com/price/bitcoin
仮想通貨はバブルと言い続けている私はオオカミ少年?(笑)