新着Pick
157Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
突然の訃報に驚きました。
3年ほど前にニューヨークのブルーノートのステージに行きましたが、本当に気さくでMCも面白く、会場が一体となった素晴らしいパフォーマンスでした。最近は専ら配信で音楽を聴くのみですが、やはりライブは何にも代えがたいですね…。ご冥福をお祈りいたします。
全く予測していなかった。こんな事が突然訪れとは。
最後にライブを見たのは、2017年、スティーブガット
と一緒に来日した、ブルーノート。

この時、チックコリアは、往年の名曲を沢山やってくれた。
その中に、Return to forever の異様な曲があった。
泣ける程、感動した。まさかReturn to foreverで泣くとは
思わなかった。

本物のミュージシャンが突然去ってしまった事に、
呆然としている。
私の思い出は何と言っても「Return to forever」。友人に借りた「Romantic Warrior」(1976)を初めて聞いた時にはオッタマゲたw 

チック・コリアによって、アル・ディ・メオラやスタンリー・クラーク、スティーブ・ガッドなどなどを知り、フュージョンの扉が開いたといっていい。

ご冥福をお祈りいたします。
大変残念です。

さまざまな先駆的な試みをされた方と思います。私は、ゲイリー・バートンさんとのデュオが大好きでした。

ご冥福をお祈りします。
本当に巨匠ですが、気さくな方だったようでとてもショックです。
RIP 本当にずっと楽しみを与えてくれました。ジャズを軸にラテン、フュージョン、クラシック…「私と旅を共にし、音楽の火を明るくともし続けることに協力してくれたすべての人に感謝したい」
大変残念だ、心からご冥福をお祈りします。自分のCDコレクションをざっと見ても明らかにチックのが一番多い。一番気に入っているのはスリー・カルテッツ。あと妖精、もちろんナウ・ヒー、リターン・トゥ・フォーエバー…偉大な作品ばかりだ。
私はジャズの方として理解しておりましたがチック・コリアさんお亡くなりになられたのですね。実家にいくつもCDがあり、親しんでいました。ご冥福をお祈りいたします
合掌。キースジャレット(御病気で演奏不能)に続き、チックコリアも逝去とは、寂しい限りです。週末は、ジャズナイトにします。


そうですか。。。

RIP
Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
91.6 兆円

業績