新着Pick
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは非常に大事な補助です。
若くしてがんに罹患し、子どもを諦めねば、、と悲観されたり、卵子凍結を考えても、治療で収入に不安がある方は躊躇したりしますので、
ぜひ、がんに罹患しても将来お子さんをもつ夢をあきらめないでほしいなと思います。
小児や若者のがん患者が将来子どもを授かる可能性を残すため、卵子や精子の凍結保存にかかる費用について、厚労省は、「卵子の凍結は1回当たり20万円、精子の凍結は同2万5千円を上限に助成する」そうです、少しでも負担が減ればいいですね