新着Pick
130Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナ禍はどこまで続くかは見えないが、これからはリモート勤務を前提にしたオフィス環境の整備は必須。とは言え、「リモート疲れ」や「コミュニケーション不足」にはなりがちなので、記事にある通り、バランスが取れた環境が求められることに。
あと、まだそれほど顕在化してないけど、リモートワークの情報管理やセキュリティは今後問題になってくるはず。
"敢えて"出向くオフィスの在り方、外出自粛で閉塞感や空虚感に落ち込んでいる現在だからこそ真剣に考えたい。オフィス=就労スペースというのは、一つの側面でしかない。働く人達が集い、他者との繋がりから動機づけを自ら感じられる場とする側面を考察したい。ABWは、働き手の生産性向上だけでなく、モチベーションを高める視点が含まれている。互いに集うからこそ、"叶う"ことを主眼にオフィスの明日を考えたいですね。
リモートワーク浸透に伴い、オフィスをどうするかは大きな論点ですね。
企業研修業界は、サービスのオンライン化が進んでいますので、映像配信・動画撮影スタジオに転換してしまうのもありかな、などは考えたことがあります。
オフィスがストレスを感じる窮屈な場ではいけない。

フリーアドレス制での環境があげられているが、これもテレワークの機能の一部。

働く場所と時間を仕事に応じて選択し、効率よく成果をあげることを目的とした環境作りが大切だと思います。
個人的にはリアルだけで完結することはないと考えているので、バーチャルの進化にも期待したいです。