新着Pick
377Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
地方の名店やメーカーの東京誘致相談を受けて、様々なデベロッパーとお話ししていますが、大チャンス到来だと思います。今までであれば敷居の高い立地でもアイディア次第でチャレンジ可能になっています。それは単に安い、という話ではなく、ビジネス構造の変化を捉えたリスクを不動産側も取り始めた、と感じています。
単に安いだけなら不動産側も無理して入れる必要ないですからね。
多くの方は、大量の閉店ということに注目して悲観論を述べておられるが、
コロナで商業施設の建物は壊れたりしない。それが地震などの自然災害と今回のコロナ禍の大きな違い。ビルの耐用年数は優に50年は超えているはず。つまり空いた空間はいずれ埋まる。その時、どのような賃料でどんな業種が入ってくるかに、むしろ興味があります。
一年くらい前は毎週のように6階の銀座大食堂で食事をしていました。予約無しで入れてまずまずのクオリティのご飯を食べられる貴重な場所でした。無くなったのは寂しいです。

確かに私はコロナ以降は銀座はほとんど行かなくなりました。
コロナ禍以前に、元々客がまばらだったし、ここで買い物をしようという雰囲気にならないんですよね。個人的には、とりあえず話題になったから蔦屋に寄ってスタバでお茶して帰るための商業施設という位置付け。
銀座シックスにはオフィスも入っていて、コロナ前はよく講演に行く機会もありましたが、インバウンド客がすごかったですから、インバウンド消滅となれば致し方ない状況と言えるでしょう。
キッツイだろうな… 銀座大食堂も全店閉鎖か… 中国人観光客ターゲットだっただろうから。ワクチン接種を見越していま新店舗参入する勇気がある会社はあるか

「GINZA SIX」で1月17日、飲食店、アパレルショップ、コスメブランドなどのテナント14店舗が閉店した。2020年12月27日以降での閉店は計18店舗になる。
コロナ禍前は、銀座も中国人観光客だらけでした。

インバウンドの「他力本願」で栄えていたような印象です。

観光客が戻るまで数年かかるとすると、その間は苦しい状況が続くと推測されます。
私は、ぎんざ鏡花水月のかりんとうが大好きでしたが、早々に閉店してしまい残念です。
どんな立派なハコモノを作ったとしても、結局は、人が動かなければただのコンクリの塊でしかないってこと。昭和の異常な人口増加の幻想から早く目を覚ました方がいいよね。
まあ、今は株とか金融市場の増殖が異常になってるけど。
SIXは無料で見れるアート展示が素晴らしいのでたまに美術館代わりに行くので、もしそこまでなくなっちゃうとさみしいですね。

前にあった塩田千春氏の作品《 6つの船 》がお気に入りでした。

https://ginza6.tokyo/art