新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
個数としてはそうなるだろう。ただMediaTekもQualcommもここ数年最近売上が伸びておらず、MediaTekは1兆円弱、Qualcommは2.5兆円前後をウロウロ。
両社ともファブレスでEBITDAマージンで見ると、MediaTekは約15%前後、Qualcommは約30%。時価総額でMediaTekはQualcommの約1/4。
アメリカの政治的混乱によってアメリカ社会が動揺し、まともな投資、研究開発にも影響を与えている。
みずからアメリカの優位性をなくそうとしている。
台数か
もともと、メディアテックは、山塞器でトップで、伸ばした。
インテルも出資?
ハイエンドとミドルローエンドでどちらに注力してるか、という話。ハイエンドの方が単価も高くできるだろうし、クアルコムは最先端のところを手掛けているので、スマホ各社も自社のハイエンドモデルではクアルコムを使うだろう。
個数ベースでは中国スマホに多数使われる方がランキング1位になるだろうが、重要なのは技術や設計面での優位性と利益である。
メディアテックはスマートフォン、タブレット、スマート家電、カーエレクトロニクスなどさまざまな分野の電子機器に搭載される半導体を設計している企業です。

なかでも拡販に注力しているのが、5G(第5世代移動通信)に対応したスマホ向けのSoCです。
同社の5G向けSoCは、ファーウェイ、小米(シャオミ)、OPPO(オッポ)、vivo(ビボ)という中国の4大スマホメーカーがそろって採用しているのも特徴です。

2020年10~12月期の業績見通しについて、同社は売上高が895億~973億台湾ドル(約3267億~3551億円)と予想しており、前年同期比では38~50%の大幅な増収とのことで非常に勢いがあります。
スマートフォンの出荷だけで見れば、Samsungの第三四半期は好調だった。
にも関わらずシェアが減少したのは、Exynosの比率が下がったからでしょうか。

インド向けで好調なGalaxy M、他ではGalaxy AシリーズにもMediaTekのSoCを採用。
ハイエンドもExynosではなく、Qualcommを採用する地域が多かったと思います。

他社製SoCの採用は、Exynosのパフォーマンスが良くないのも理由として挙げられている。
vivoで採用されたExynos 1080の評価は良好。もうすぐ発表されるExynos 2100の評価が気になるところ。
メディアテックのICって色々内蔵して1万円くらいの席品に使いやすいんだろうけど、反応速度が微妙で使いにくいんだよねー。
クアルコム (英語: Qualcomm, Inc.、ナスダック: QCOM) は、アメリカの移動体通信の通信技術および半導体の設計開発を行う企業。 ウィキペディア
時価総額
16.5 兆円

業績