• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米下院民主党、11日にトランプ氏の弾劾手続き開始=関係筋

Reuters
145
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 朝日新聞社 メディアデザインセンター 部長

    民主党内でも、最初の弾劾がそうであったように、トランプ氏を「殉教者」に祭り上げてしまうことでかえって国の分断を深めてしまうのではないか、との懸念の声も上がっていたようです。議事堂乱入の引き金を引いてしまうような大統領に核のボタンを預けてはいられないという安全保障上の問題、そんな大統領にそのまま任期を満了させることを許すべきではないという政治的問題はもちろんありますが、長い目でアメリカに残る影響を考えたとき、私はこの民主党内の少数意見に共感を覚えます。


  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    まあ、現実的には時間がないので意味がないことだとは思うが、歴史上、二回弾劾手続きが始まった大統領はいないので、そういう象徴を残したいのだろう。


  • badge
    リブライトパートナーズ 代表パートナー

    米国外では本件の認識が全般に浅い、もっと言えば平和ボケだろうと思います。

    第一に、要するに昨日起きたことは国家転覆行為です。国民の付託を受けた議員が集まり大統領を決める国会投票に銃を持って押入るというのはそういう事としか評価のしようがありません。
    第二に、それを主導した罪に今後問われるという議論は置いておくとして、少なくともそれを煽動したのが、当該国家を率いるべき大統領本人である、というファクト。これはもはや百年に一度の歴史的出来事と評価すべきでしょう。事実、土曜の朝、ABCやNBCを斜め見してますがコロナそっちのけでこれ一色です。

    問題は、そのような常軌を逸した所業をやらかした以上、その人物があと2週間でそれ以上の常軌を逸した事、例えば別記事でペロシが懸念していると報じられる核のボタンを押すなど、をやらない保証はない、という前提にたってリスクを未然に防ぐのがリーダーの仕事というものでしょう。
    Twitterを閉じるなど当たり前、今すぐ手錠をはめる方法すら検討されているのでは。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか