新着Pick
139Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
見出しからすると、各初詣のエリアで初詣をする人出が9割減少したと誤解しがちで、そんなに減っているのかな?と思って記事をしっかりよむと

「全国の主要駅や繁華街計95地点のうち9割を超える88地点で、大みそかの前日から減少した」
・大晦日の前日から減少
・95地点のうち9割のエリア(88地点)で減少
ってことなんですね。

2021年は、センスない記事が減ることを祈りたいです。
テレビで、初詣でコロナの終息を願いました、というインタビューを見ました。本当に終息を願うなら、初詣には行かないほうが良い。終息したあとで行けば良い。
元旦の人出を前日比較する意味を教えてください
渋谷の年越しの様子を伝えるニュースを見て、緊張感のなさに心配になりましたが、元日は減少したということで、とりあえずよかったと思います。やはり大晦日の衝撃の感染者数を多くの人が重く受け止めたのだと思います。「エビデンスがない」ことを口実に人の移動を奨励し続けたつけが今来ています。分科会の提言では「エビデンスはない」の前に。一般に人の移動が頻繁になると感染は拡大する、ときちんと書かれています。感染の抑止は人の移動を抑えることから始まります。ただ、変異株に苦しむイギリスは、ロックダウンしても感染拡大が止まりませんが。
多くの人々は、すでに危機感を抱いて行動を自粛しています。

この状況で「緊急事態宣言」の発令を要請するって、なんだかちぐはぐに思えてなりません。

国民は、知事たちが思っているより賢明に行動しているのです。
決して愚民じゃありません。
私は、三ヶ日は極力お買い物にも行かないつもりです。
滅多に風邪を引かない私が風邪を引くのは、大抵お正月だからです。

でも、今の感染状況とコロナ受け入れ病院の逼迫を考えれば、一人一人が地道に感染防止策を続けるしかないと思います。
恣意的。なんで大晦日と比較するの?大晦日の人出が多いのは当たり前じゃない。札幌の比較もなぜ昨年元旦比較にしないの?1月中旬とかセール期間真っ最中で人出が多いに決まってる。いい加減にしなよ、共同通信!
【社会】初詣に行った神社では、感染拡大防止のために手水が中止になっていた。洋の東西を問わず、「疫病退散」というのは長く宗教における重要なテーマの一つだったと思うのだけど、医学が発達した現代においては様々な宗教的行為が実は感染拡大につながってしまうことが実証されてしまったというのは皮肉である。

ただ、「宗教」というものが「科学」を受け入れつつ、それでもなお多くの人間の「心の拠りどころ」となることができるのであれば、「宗教」と「科学」は決して対立するものではなく、共存できるものなのだなぁとも思う。

そして「宗教」と「科学」の共存というものは、「宗教」が「科学」に対して寛容であることと、「科学」が「宗教」に対して寛容であることによって成り立つのであると思う。
元旦の人出をみる観測地点については、駅や繁華街も結構ですが、主要な神社やお寺の様子も知りたいところ。元旦は、さすがにお店も休みが多いはずなので、人の行動と言う意味では、繁華街より、初詣の参拝者が多いエリアをみたい。
そうしたデータは、おそらくツイッターやインスタなどのSNSから集められると思う。
テレビが流す、明治神宮や湯島天神などの映像はそうではなかった。

一点集中と多数平均での違いか?
感染リスクだから、平均は意味がない。

ダムは一穴で崩壊する。
株式会社NTTドコモ(エヌティティドコモ、英語: NTT DOCOMO, INC.)は、携帯電話の無線通信サービスを提供する、日本最大の移動体通信事業者(MNO)。日本電信電話(NTT)の完全子会社。 ウィキペディア

業績