新着Pick
147Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
eAxleについては①のアイシンのサイトも。中の歯車の量とかを見ると、日本電産が電動化が進む中でもジャトコが欲しい(②)のが分かる。そして日本電産も「e-Axle」という「-」以外は全部同じの電動車向け戦略部品に注力している(③)。
https://www.aisin.co.jp/aisinview/technology/eaxle/
https://newspicks.com/news/5304409
https://newspicks.com/news/5398399
MIRAIは日本メーカーの技術が至るところに活きています。
バッテリー電気自動車では、先頭集団に離れないようについて行き、水素燃料電池ではトップを走る。日本人として応援したいですね。
技術力はわかるが、早く、EVシフトいかないと。
歯車コンピュータでは、半導体コンピュータに勝てない
ミライは、まさに技術力の結晶のような車なのですね。

肝心の水素ステーションの整備ができないと、せっかくの技術力が台無しになります。

危険性の低い水素ステーションの社会への普及を、心から願っています。
ちょっとズレますが、トヨタのモジュラー設計が凄いと感じる記事でした。あくまでも部品ではなく仕様・機能で考えているからアイシンの自由度が高まり、モジュールの括りが適切なんだと思います。その上で、アイシングループの技術力の高さが光っているのだろうと思います。
トヨタ系の部品各社はなぜこんなにも強いのだろうか。世の中の変化に対応し、モノづくり力を磨き続ける。誇らしい
愛三工業は元々キャブレターの会社。

この技術をFCVに活かすって事ですね。

『愛三工業は水素燃料噴射システムなどが新型ミライに採用された。』
技術力はすばらしいので、この技術力を、スタートアップとの協業にも活用できれば最高です。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
トヨタグループのモノづくりはすごい。FCVやEVの普及に伴い高品質な部品が増えていくと、EVマーケット全体の活性化につながりそう。
いい話し。電動でも日本の技術が世界にはばたいて欲しいです!
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
32.1 兆円

業績

アイシン精機株式会社(アイシンせいき、AISIN SEIKI Co.,Ltd.)は、トヨタグループの自動車部品メーカー。日本の他メーカーや、フランスのプジョー等の海外メーカーにも部品を供給している。CIは「Geared up for the future」。 ウィキペディア
時価総額
1.38 兆円

業績

関連記事一覧
なぜテスラは世界一になった? トヨタを凌ぐ時価総額 そのカラクリとは
くるまのニュース
547Picks

実車を見ずに中古車購入が当たり前の時代に? トヨタ、ホンダがオンライン中古車販売を強化する理由
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
83Picks

トヨタ、新型「ミライ」を12月発表へ 先行試乗会を開催
Car Watch
12Picks

トヨタ系部品メーカー、新型「ミライ」量産に対応しFCV技術を積み上げる
ニュースイッチ
9Picks

夜の繁華街に行きたい従業員を、トヨタの「危機管理人」はどう説得したのか - 何でもかんでもダメとは言えない
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
8Picks

トヨタ社長はなぜコロナ危機でも「深刻に考えずに」と笑ったのか - リーマン危機の苦い経験が生きた
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
7Picks

トヨタのFCV「ミライ」に採用されたポリ製立体吸音材の実力
ニュースイッチ
5Picks

トヨタ ヤリス 新型、欧州で生産開始---ハイブリッドが主力
レスポンス
5Picks

電動化の波で注目されるも… FCVを開発するメーカーはなぜいまだに増えないのか?【クルマの達人になる】 - 自動車情報誌「ベストカー」
自動車情報誌「ベストカー」
4Picks

トヨタ、中古車をオンラインで注文できる「トヨタ中古車オンラインストア」開始
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
3Picks