• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

ノーベル経済学賞の「オークション理論」、実社会での功績は?

5
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン
0 / 1000
シェアする

注目のコメント

  • badge
    東京大学 大学院工学系研究科 航空宇宙工学専攻 教授

    オークション理論や行動経学のようなマクロ経済理論がノーベル賞に挙がるようになったのは,ネット社会と,未来がAI的な社会とそこでの人間の行動判断の最適化に向かっているからでしょう.


  • おめでとうございます。ミルグロム教授と言えば、思い出すのは、通称ミルグロム・ロバーツと言われている組織の経済学という本です。大著で全てを読んでいませんが、私のような愚鈍な人間が読んでも良著という認識。ちなみに、土屋先生がマクロ経済理論と仰っていますが、マクロの話ではなく、個人や私企業の行動について説明していますので、ミクロ経済理論が正しいと思います。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

新しい記事ページ
を表示しています

ご意見・ご要望はこちらまで

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか